« ホスピタルクラウンのドラマ | トップページ | 今年度最後の入試です。 »

2008年3月14日 (金)

『足利義満消された日本国王』

東アジア全体という視点から日本の歴史を捉えるという本です。

これまでにない視点だったので新鮮でした。

足利義満については、井沢元彦氏や今谷明氏の本もありますが、視点がどうしても日本国内でした。

この本は、当時の世界的な見方を提供してくれます。

歴史に興味のある方にお勧めです。

|

« ホスピタルクラウンのドラマ | トップページ | 今年度最後の入試です。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40483534

この記事へのトラックバック一覧です: 『足利義満消された日本国王』:

« ホスピタルクラウンのドラマ | トップページ | 今年度最後の入試です。 »