« ドル安!! | トップページ | 『中小企業経営者のための経営支配権確保術』増刷! »

2008年3月18日 (火)

『「超」リタイア術』

2004年に出版された本ですが、内容は色あせていません。

現在の年金制度が、どのように制度的に破綻しているのか分かりやすく解説しています。

当初、「積立方式」で始まった年金制度が、単純な計算ミスで立ち行かなくなり、現在では「移転方式」になってしまったこと、そこでは制度を維持するために意図的な計算が行なわれていることが分かります。

税金にしてもそうですが、構造的にサラリーマンから搾取して、制度の欠陥を取り繕うという形には変わりありません。

政権交代ぐらいでは、改善されそうもない構造的欠陥をこの国は抱えています。

|

« ドル安!! | トップページ | 『中小企業経営者のための経営支配権確保術』増刷! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40532894

この記事へのトラックバック一覧です: 『「超」リタイア術』:

« ドル安!! | トップページ | 『中小企業経営者のための経営支配権確保術』増刷! »