« 株券の無効! | トップページ | 『SとM』 »

2008年4月 5日 (土)

『マンガなぜ巨大企業はウソをついたのか?』

この本は、米国で2001年に巨額粉飾事件を引き起こし崩壊したエネルギー商社エンロン社についてのコミックです。

コミックといっても決してその内容は、レベルの低いものではありません。読みやすくはなっていますが、理解するにはそれなりの知識が必要です。

株価に全面的に依存した経営は、規模の違いはありますが、あのライブドア事件とも通じるものがあります。

過度の成果主義など、不正事件が発生する要因なども明らかにされています。

企業経営にかかわる方にお薦めです。

|

« 株券の無効! | トップページ | 『SとM』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40718941

この記事へのトラックバック一覧です: 『マンガなぜ巨大企業はウソをついたのか?』:

« 株券の無効! | トップページ | 『SとM』 »