« 出版講演会! | トップページ | 新しいパソコンを買いました! »

2008年4月13日 (日)

『日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」』

米国では、年月が経つと当時は極秘扱いであった資料が公開されます。

その中に「CIA文書正力松太郎ファイル」がありました。

本書は、このファイルを中心に、「日本のテレビの父」と称される正力氏による日本へのテレビ導入が、実は米国による政策であって「仕組まれた」ものであったことを明らかにしています。

占領時代から続いていた「軍隊なき占領」の一端を垣間見ることができます。

|

« 出版講演会! | トップページ | 新しいパソコンを買いました! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40827196

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」』:

« 出版講演会! | トップページ | 新しいパソコンを買いました! »