« 『極道のウラ知識』 | トップページ | やってしまいました! »

2008年4月 8日 (火)

『国策防衛企業三菱重工の正体』

昨年末から年始にかけて、日本ミライズと守屋前防衛事務次官の問題が話題になったので、ある意味タイムリーな出版です。

でも、内容の前に本が薄い(ページ数が少ない)ですね。

内容自身は、真実かもしれませんが、資料の裏づけや証言が少ないように思います。

単に、週刊誌の連載(10回)をまとめただけという印象です。

そのため、週刊誌の記事を読んだ感じで、説得力がイマイチです。

|

« 『極道のウラ知識』 | トップページ | やってしまいました! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40752870

この記事へのトラックバック一覧です: 『国策防衛企業三菱重工の正体』:

« 『極道のウラ知識』 | トップページ | やってしまいました! »