« 条文調理師 | トップページ | 『心をギュッとつかむ話し方入門』 »

2008年4月17日 (木)

『立法趣旨から考える租税論の基礎』

この本は、名古屋青年税理士連盟研究部が、編纂した本です。

ということは、同じ地域の会計人として、著者に多くの知り合いがいるということになりますが。

そんな関係で、同窓の会計人会から1冊送られていました。

少し読み始めたところですが、変に学者の書いた本より、ある意味客観的に税法をその成り立ちからまとめています。

基礎を見直すには、結構いい本です。

字が小さいのが気になりますが、これから租税を勉強する人にもお薦めです。

ただ、発行部数がものすごく少ないので、購入はお早めに。

|

« 条文調理師 | トップページ | 『心をギュッとつかむ話し方入門』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40858825

この記事へのトラックバック一覧です: 『立法趣旨から考える租税論の基礎』:

« 条文調理師 | トップページ | 『心をギュッとつかむ話し方入門』 »