« 短答式です! | トップページ | 『マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』 »

2008年5月26日 (月)

『新進化論が変わる』

2000年に「ヒトゲノム(人の遺伝情報)解析計画」(概要版)が完了したことよりに、従来の進化論のいくつかの常識が変わりました。

有名なところでは、490万年前に人と分岐したチンパンジーと、人のゲノムとの違いは1.23%しかないということ。

また、人のDNAの34%はウイルスのかけらだということが新たにわかりました。

これらの新たな知見により、ダーウィンの進化論に対しても新たな仮説が提示されています。

特に著者が提唱するウイルス進化論には、これまでの常識を覆すほどのインパクトがあります。

|

« 短答式です! | トップページ | 『マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/41302846

この記事へのトラックバック一覧です: 『新進化論が変わる』:

« 短答式です! | トップページ | 『マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』 »