« カラスの多い時期です! | トップページ | 『徳川将軍家の結婚』 »

2008年5月30日 (金)

『昭和陸海軍の失敗』

副題は、「彼らはなぜ国家を破滅の淵に追いやったのか」です。

座談会をまとめたものですが、当時の状況がよく分かります。

当時の軍部が、今の官僚と同じだったという情けない状況です。

戦争という国家の存亡がかかっているのに、能力主義で指揮官が選ばれることもなく、人間関係の好き嫌いで人事が行われ、高級参謀は失敗しても処罰されることもない。

これでは、勝てないですね。

上がダメでも、戦場の指揮官が優秀だったため、あれだけ長く戦えたという皮肉な結果もあります。

60年以上前の失敗から、この国は何も学んでいないようです。

|

« カラスの多い時期です! | トップページ | 『徳川将軍家の結婚』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/41351741

この記事へのトラックバック一覧です: 『昭和陸海軍の失敗』:

« カラスの多い時期です! | トップページ | 『徳川将軍家の結婚』 »