« 市民税・県民税の特別徴収税額決定通知書! | トップページ | 『法律より怖い「会社の掟」』 »

2008年5月22日 (木)

『霞ヶ関埋蔵金男が明かす「お国の経済」』

小泉内閣時の知恵袋である元財務省官僚が著者です。

非常に論理的(単純化しすぎの面もある)で、20年前の公認会計士受験時代に勉強した「経済学」を思い出しました。

著者の立場は、現在のアメリカと同じの小さな政府を指向するものです。

これからの財政を考える上で、読んでおくべき本でしょう。

|

« 市民税・県民税の特別徴収税額決定通知書! | トップページ | 『法律より怖い「会社の掟」』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/41269274

この記事へのトラックバック一覧です: 『霞ヶ関埋蔵金男が明かす「お国の経済」』:

« 市民税・県民税の特別徴収税額決定通知書! | トップページ | 『法律より怖い「会社の掟」』 »