« 『ローカル線ガールズ』 | トップページ | 経営承継法(その6) »

2008年6月30日 (月)

『警視庁情報官』

架空の物語です。インテリジェンスについて知りたい人には参考になります。

前半は、説明的で小説としては今一ですが、後半はスピード感が出て面白くなります。

ただ、気になるのは、警察官僚を正義の味方のように持ち上げすぎているところでしょうか。

|

« 『ローカル線ガールズ』 | トップページ | 経営承継法(その6) »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/41653383

この記事へのトラックバック一覧です: 『警視庁情報官』:

« 『ローカル線ガールズ』 | トップページ | 経営承継法(その6) »