« 申告書来る! | トップページ | 「協会けんぽ」? »

2008年7月20日 (日)

『北京大学てなもんや留学記』

著者の本を読むのは、2冊目です。

1冊目は、『中国てなもんや商社』ですが、この本も1冊目に負けず劣らず面白いです。

こんどの舞台は、北京大学ということで、学生と先生の生態が中心ですが、彼ら・彼女たちの真実の姿が見えます。

育った時代背景により、世代間の性格の違いが如実になっている国であることが分かります。

|

« 申告書来る! | トップページ | 「協会けんぽ」? »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/41895254

この記事へのトラックバック一覧です: 『北京大学てなもんや留学記』:

« 申告書来る! | トップページ | 「協会けんぽ」? »