« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

米国金融安定化法案が否決!

世界中の株式市場が大幅に下落しています。

米国の下院で金融安定化法案が否決されたからです。

これで世界経済は、いよいよ瀬戸際に追い込まれました。

1929年の世界大恐慌も始まりは、ウォール街でした。

もう対岸の火事ではありません。

この時期に総選挙を行えば、この国の経済は機能不全に落ちいてしまいます。

選りに選って、今日は第2四半期末です。

株式の時価評価をはじめ、金融機関などの決算に悪影響を及ぼすことは必至です。

来るべき恐慌に、いかに備えるべきか、検討する時期にきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

『「大化改新」隠された真相蘇我氏は本当に逆心だったのか?』

最近は、考古学的な発掘が進んで、正史(「日本書紀」)の記述に対する批判的な検討が進んでいます。

歴史は、勝者によって作られるという諺通り、真実は正史に書かれていません。

この本も最近の研究の成果をもとに歴史を見直しています。

素人にも気軽に読むことができるのは、やはりNHKスペシャルで映像化されたからでしょう。

歴史に興味のある方に、お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

ニュースレター更新しました(9月号)

弊社発行のニュースレターを更新しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

お時間のあるときにでもご覧下さい。

感想などいただけるうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

4県会合同懇親旅行

今日明日と、会計士協会(東海会)の懇親旅行で、奈良へ行ってきます。

今日は、とりあえず石山寺と平城京跡です。明日は奈良公園を中心に観光です。

話題の遷都君にあえるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

今日も東京です。

今月2回目の東京です。

会計士協会の会議が終わったあとに、ちょっと仕事で青山に寄ってから帰ります。

できるだけ早く帰れるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

『ライバルに先んじろ指定管理者制度勝つための方程式』

指定管理者について、ちょっと調べなくてはいけなくて読みました。

この本1冊で概略がわかります。

地域の中小企業にとっては、新しいビジネスになりそうです。

意外と知られていませんので、今がチャンスかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

アクセス解析(2008,9,24)

今日は、過去4ヶ月間のアクセス解析のキーワード上位3位です。

第1位 石黒由美子

 オリンピックの期間中ダントツの1位です。

第2位 経営承継法

 いよいよ来月から施行です。

第3位 協会けんぽ

 こちらも来月から移行です。

トピックな話題のキーワードが、やっぱり上位にいますね。

ということは、今月は米国の金融危機に関するキーワードが上位にきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

『ナイチンゲールの沈黙』上下

海堂尊氏の第2作がようやく文庫になりました。

さっそく、読み切りました。

個人的には、第1作目の『チーム・バチスタの栄光』の方が、スピード感もあって好きです。

ただ、この作品も著者の専門である医療現場を舞台としており、ファンタジーな部分もありますが、味わい深い作品でもあります。

週末に読むには最適な1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

『逆説の日本史15近世改革編』

井沢元彦氏のシリーズ『逆説の日本史』最新刊です!

今回は、徳川将軍8代吉宗をやり玉に挙げて、通説・学会に戦いを挑んでいます。

ただ、今回は「経済学」など存在しない時代の経済政策をせめており、ちょっと吉宗に厳しすぎるような気もします。

幕末に向けて、これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

『ネコさまとぼく』

半分以上のページがネコの写真です。それと著者(写真家)の文章です。

著者のことを、僕はずーと動物写真家だと思ってきましたが、どうやらネコ写真家だということがわかりました。

この本以外にも何冊もネコの写真集があるようです。

癒されたときに、いいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

会計大学院説明会です!

今日は、会計大学院の説明会です。

昼から私が公開講座ということでお話をします。

「最近の事例から考える職業倫理 インサイダー取引と守秘義務」

という題で55分を予定しています。

お時間がある方は、のぞいてみて下さい。

http://www.aichi-u.ac.jp/accounting/info/Com0000032.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

年金特別便が来ました。

ようやく年金特別便が来ました。緑の封筒です。

加入記録を確認すると、とりあず間違いはないようです。

ただ、(基金)の加入期間が「0」になっています。

「わからないことや疑問な点があれば『ねんきん特別便専用ダイヤル』へ!」

とあるので、電話してみましたが、案の定つながりません。

疑問点を付記し資料を付けて返送しておきました。

これで、将来年金がもらえるといいのですが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

イチロー8年連続200本安打達成!

シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、大リーグ記録タイの8年連続200本安打を達成しました!おめでとうございます。

前日まで、あと3本と迫っていたところ今日の試合で3安打の固め打ちの猛打賞で達成です。

試合は、まだ続いていますので、まだまだヒットを打つかもしれませんが、区切りとなる大記録です!

彼こそ、本当のプロフェッションです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日本五会研究大会パネリスト会議

来年の2月21日に、会計士協会の中日本五会(近畿会、東海会、兵庫会、京滋会、北陸会)研究大会が、名古屋で行われます。

この研究大会の統一論題の一部としてパネルディスカッションを行います。そのキックオフを東海会で今日行います。

これから約半年、また研究大会に向けて準備です。何かと忙しいですが、体調だけは気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

『新三河物語 上巻』

この本は、7月末まで中日新聞ほかに連載されていた時代小説です。

大久保彦左衛門の「三河物語」を下敷きにしていますが、著者独自の視点で物語を膨らませています。

大久保一族の物語ですが、人ととしての生き方について考えさせられる本です。

実は、連載は、後半から読み始めて面白いと思っていたので、是非前半も読みたいと思っていました。

今月の下旬にでる中巻が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

リーマン・ショック続く!

日本の日経平均も昨日の米国ダウ平均の大幅下落を受けて、下落しています。

リーマン・ブラザーズの破綻の影響はまだまだ続きそうです。

そんな中で、保険最大手のAIGを支援するため、FRBが民間投資銀行(ゴールドマン・サックスなど)に支援を依頼しました。

リーマンをはじめ投資銀行というビジネス・モデルが崩壊しつつあるときに、最大の保険会社の支援を、投資銀行に依頼しなければならないという矛盾が生じています。

今後、米国は、世界の金融システムを崩壊のさせないためにも、公的資金の投入がもっと必要になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『幸せの1ページ』

久しぶりの映画です。大人向けの軽い感じのファンタジーです。

テッキリ子役のアビゲイル・ブレスリンが主役だと思っていたら、パンフレットにジョディ・フォスターが主役だとあり、びっくりです。

こどもと見るには、いいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

リーマン破綻!!

米国第4位の証券会社であるリーマン・ブラザーズが連邦破産法の適用を申請しました。

一方、第3位のメリルリンチは、バンク・オブ・アメリカに吸収合併されるようです。

サブプライムローン問題もここまで来ました。

先行きは、まだまだ不透明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

『ガリア戦記』

今から2000年以上前のローマの英雄であり、稀代の天才であるカエサル(シーザー)の名著です。

政治家であり、軍事家であり、名文家でもあるカエサルの才能が遺憾なく発揮された本でもあります。

こんな人物は、2度と現れないでしょう。強いていえば、三国志時代の魏の曹操とにているかもしれません。

ローマの市民が熱狂したのも分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

アクセス解析(2008,9,13)

このブログにもアクセス解析機能があります。

いろいろなデータがあるのですが、今日は過去7日間でアクセスの多かったワード・フレーズ上位3位をご紹介したいと思います。

ただし、弊社および弊社代表名は除きます。

第1位:私募債 金融商品取引法

第2位:協会けんぽ チラシ

第3位:経営承継法

私募債は、資金繰りに苦しむ中小企業が多いということでしょうか?

また、協会けんぽは、第3位の経営承継法同様、トピックですね。

これからも、折を見てご紹介していこうと思います。皆様のご参考になれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

『図解でわかる刑事訴訟法』

刑事ドラマでよく見る刑事裁判ですが、本当のところどうなっているのかよく分からりません。

そこのところが、理論的に図解でわかる本です。

最初は難しく感じますが、その世界の考え方が分かると、新たな発見があります。

法律は奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

今週はちょっと忙しいですね!

昨日名古屋はまだまだ暑いとコメントしましたが、急に涼しくなった気がします。

それでも日中街を歩くと汗ばみますが。

ところで、今週はどういうわけかちょっと忙しいですね。

今週だけでなく、9月は全体的に予定が詰まっています。

これからも隙間に予定が入りそうで、健康だけには注意したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

名古屋は、やっぱり暑いですね!

昨日、一昨日の東京出張から戻ってみると、やっぱり名古屋は暑いですね。

東京は、何だか秋の気配がありました。

名古屋も、もう少し涼しくなるうれしいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

『外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語』

子供のために、外交官の父が書き綴ったメモを本にまとめたものです。

英語が付記されているので、英語での言い回しや単語が分かります。

あとがきで著者が言っているように「深みのある掘り下げた議論はない。」ですが、日本の外交官が交遊する階層のアメリカ人の考え方がわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

9月1回目の東京です。

今月1回目の東京です。1泊して明日帰る予定です。

今月は下旬にもう1回東京に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

『停電の夜に』

インド系の著者の短編集です。

著者は、新人としてピュリツァー賞などを総なめにしました。

どれも味わい深い作品ばかりです。秋の夜に最適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ホームページをリニューアルしました。

弊社のホームページをリニューアルしました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/

お時間のあるときに是非ご覧下さい。

ご感想などいただけるとうれしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

おい、おい何でもありかよ!

自民党の総裁選挙ですが、次に次に出馬表明です。

石破元防衛庁長官の出馬表明に続いて、参議院議員の山本一太議員も出馬するようです。

一国の首相を決めるのに誰でもいい訳ではないと思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山マコトさんの新刊がキャンペーン中です!

この前、紹介した中山マコトさん新刊がキャンペーン中です。

今、アマゾンで買うと購入者だけの音声ファイルを入手することができます。

今日の24時までです。

ちょっと立ち読みもできます。
http://www.kikidasu.jp/killer/sample.html

これで売れなければ諦めて下さいというほどのコピー集です。

手元に1冊あるとかなり便利だと思いますよ。

【バカ売れキラーコピーが面白いほど書ける本】
中山マコト著 中経出版
9月4日~5日は発売記念キャンペーン中
http://www.kikidasu.jp/killer/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

『「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本』

著者からいただいた本ですが、自分で買った本のように読み切ってしまいました。

これからコピーを考えるときには、辞書代わりにしようと思います。

とりあえず、これ1冊あればどんな商品のコピーでOKです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日本銀行の基本と仕組みが分かる本』

日本の中央銀行である日本銀行の仕組みと仕事の分かる本です。

右ページが図解なので分かりやすいです。

新しい日銀法や最近の総裁人事の件などもフォローされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

公会計基準

北海道の夕張市が破綻してから、地方自治体の財政状態に注目が集まっています。

総務省は、各自治体に財務諸表を作成するように要請しています。

しかし、総務省は会計基準を二つ示しており統一していません。

また、東京都は独自に東京都方式で財務諸表を作成しています。

つまり、3つの基準が併存している状態です。

これでは、各自治体の財政状態を正確に比較することができません。

国際的な比較にも耐えうる会計基準を早々に制定する必要がありそうです。

問題はどこがイニシアチブをとるかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

福田総理退陣!

昨日の夜は、びっくりしました!

突然の福田総理の退陣です。

昨年に引き続いてですから、開いた口がふさがりません。

これで、すぐに総選挙のようですが、今度こそは民意に基づいた政権運営をお願いしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『陸軍中野学校の真実』

戦中に、諜報員を養成するために極秘に設立された学校である陸軍中野学校が、知られるようになったのは戦後のことです。

その卒業生は、2000名を超えますが、その多くは黙して語らず、その活動内容の全容は未だに分かりません。

そんな中野学校卒業生の戦後を追ったのが本書です。

その性格から、卒業生の多くの戦後も闇の中にあります。終戦後の事件にかかわったのではないかという噂もあります。

GHQに協力してアメリカにわたり、CIAの局員のなった人もいると本書では推測しています。

いずれにしても、戦後も何らかの活動を続けていた人もいたようです。

戦争が終わっても、すべての人が自由に解き放たれて訳ではなかったようです。

そんな戦後史の一端が本書からのぞけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

米国も国際会計基準へ

報道によると、先週、米国SEC(証券取引委員会)が、米国国内企業による国際会計基準の採用を容認する案を出したということです。

これで世界は、国際会計基準一色ですが、日本はその中でひとり中途半端なところにいます。

会計途上国にならないために、いまこそ日本にも決断が必要です。あまり時間は残されていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »