« 『ネコさまとぼく』 | トップページ | 『ナイチンゲールの沈黙』上下 »

2008年9月22日 (月)

『逆説の日本史15近世改革編』

井沢元彦氏のシリーズ『逆説の日本史』最新刊です!

今回は、徳川将軍8代吉宗をやり玉に挙げて、通説・学会に戦いを挑んでいます。

ただ、今回は「経済学」など存在しない時代の経済政策をせめており、ちょっと吉宗に厳しすぎるような気もします。

幕末に向けて、これからが楽しみです。

|

« 『ネコさまとぼく』 | トップページ | 『ナイチンゲールの沈黙』上下 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/42536263

この記事へのトラックバック一覧です: 『逆説の日本史15近世改革編』:

« 『ネコさまとぼく』 | トップページ | 『ナイチンゲールの沈黙』上下 »