« アクセス解析(2008,9,13) | トップページ | リーマン破綻!! »

2008年9月14日 (日)

『ガリア戦記』

今から2000年以上前のローマの英雄であり、稀代の天才であるカエサル(シーザー)の名著です。

政治家であり、軍事家であり、名文家でもあるカエサルの才能が遺憾なく発揮された本でもあります。

こんな人物は、2度と現れないでしょう。強いていえば、三国志時代の魏の曹操とにているかもしれません。

ローマの市民が熱狂したのも分かります。

|

« アクセス解析(2008,9,13) | トップページ | リーマン破綻!! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/42454442

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガリア戦記』:

« アクセス解析(2008,9,13) | トップページ | リーマン破綻!! »