« 大学のテキストに! | トップページ | 名古屋銀行さんでセミナーです。 »

2008年10月22日 (水)

『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』

今日の株式市場は、前場で一時9,000円を割り込むなど、また下げの局面がありました。

今後発表される第2四半期の企業業績によって一層の下げもあり得るでしょう。

日経トップには、三菱東京UFJの業績大幅下方修正が載っていました。

市場の混乱はまだまだ続きそうです。

今日紹介する本は、このような金融市場について陰謀論寄りの解説をこころみた本です。

個人的には、世界経済がひとつの家系によって支配されているというのは、行き過ぎで世界はもっと複雑だと思います。

ただ、欧米の有力な金融資本の影響を大きく受けていることは間違いないでしょう。

その意味では、欧米での常識的な考えを知るために良い本かもしれません。

それと、最後の第8章「未来への提案」は、日本の将来に向けての提言としては有用だと思います(実現するのはかなり難しいでしょうが)。

|

« 大学のテキストに! | トップページ | 名古屋銀行さんでセミナーです。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/42868261

この記事へのトラックバック一覧です: 『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』:

« 大学のテキストに! | トップページ | 名古屋銀行さんでセミナーです。 »