« 新大統領と経済 | トップページ | ニュースレター更新しました(1月号) »

2009年1月23日 (金)

『セブン-イレブンの正体』

テレビなどのマスコミでは、なかなか報道されないコンビニの実態が描かれています。

いくつかの訴訟も起されているようです。そんな業界の内幕を暴露したのが本書です。

・弁当など食品の大量廃棄

・深夜営業

・本部だけが分かる損益計算

などなど。

本書自体、書店にはほとんど置いてありません。一説によると本の流通卸に圧力がかかっているとのことです(ネットは購入できます)。

この国の資本主義の行き過ぎた一つの側面を如実に表しているのかもしれません。

|

« 新大統領と経済 | トップページ | ニュースレター更新しました(1月号) »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/43755652

この記事へのトラックバック一覧です: 『セブン-イレブンの正体』:

« 新大統領と経済 | トップページ | ニュースレター更新しました(1月号) »