« 中川財務大臣辞任! | トップページ | 保険不正契約! »

2009年2月18日 (水)

非上場株式等評価ガイドライン公表

先週2月9日に中小企業庁は、「経営承継法における非上場株式等評価ガイドライン」を公表しました。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2009/090209HyoukaGuidelines.htm

以下引用

「1.昨年5月に事業承継円滑化に向けた総合的支援が盛り込まれた「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(経営承継法)」が成立しました。経営承継法では、事業承継時に制約となり得る「遺留分」の問題を解決するため、非上場中小企業の後継者が贈与により取得した自社株式等について、「遺留分を算定する際の価額を合意の時における価額に固定する内容の合意(固定合意)」を行うことを可能としています。

2.ただし、この固定合意を利用するに当たっては、後日の紛争を防止するため、固定する自社株式等の価額が「合意の時における相当な価額」であることについて、弁護士(弁護士法人)、税理士(税理士法人)、公認会計士(監査法人)といった専門家の証明が必要になります。しかし、これまで、遺産分割や遺留分減殺請求等に係る民法上の非上場株式等の評価方法について確立したものはありませんでした。

3.そこで、中小企業庁では、「合意の時における相当な価額」を証明する際の非上場株式等の評価方法についてのガイドラインを取りまとめるため、「非上場株式の評価の在り方に関する委員会」を平成20年5月に設置して、平成21年1月まで検討を進めてまいりました。」

ということですが、このガイドラインが個々のケースごとに明確な評価方法を示している訳ではありません。従来から議論されていたことをとりまとめた感じです。これで評価実務が円滑に行われるかは疑問ですね。

|

« 中川財務大臣辞任! | トップページ | 保険不正契約! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/44059305

この記事へのトラックバック一覧です: 非上場株式等評価ガイドライン公表:

« 中川財務大臣辞任! | トップページ | 保険不正契約! »