« 回復! | トップページ | 『今日からお客様が倍増する売れる力学』 »

2009年3月22日 (日)

『バレンタイン』

翻訳家として有名な柴田元幸氏による初の小説集です。

読んだ感じは、ポール・オースターを日本人にして短編小説を書かせたような感じでした。

いくつかの物語は印象に残ります。

ただ、なんというかもう少し深みがほしいという感じがしなくはないです。

次回作(?)に期待しましょう。

|

« 回復! | トップページ | 『今日からお客様が倍増する売れる力学』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/44418220

この記事へのトラックバック一覧です: 『バレンタイン』:

« 回復! | トップページ | 『今日からお客様が倍増する売れる力学』 »