« 会計業務代行会社のチラシ | トップページ | ランチ!! »

2009年5月29日 (金)

『偽りの幕末動乱』

明治維新を、官軍側ではなく賊軍側から見た本になります。

昨年のNHKの大河ドラマ「篤姫」と同じような視点です。

客観的に振り返ってみれば、明治維新って、革命ですよね。

それを「維新」ということばに置き換えていますが。

物事を反対の方から眺めるということも、ある事象を理解する上では重要なことです。

著者は、仙台出身です。

|

« 会計業務代行会社のチラシ | トップページ | ランチ!! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45135405

この記事へのトラックバック一覧です: 『偽りの幕末動乱』:

« 会計業務代行会社のチラシ | トップページ | ランチ!! »