« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

『誇りと復讐』

稀代のストーリーテイラーであるジェフリー・アーチャーの待ちに待った最新作です。

著者であるアーチャーは、イギリス貴族の称号を持ちながら偽証罪という微罪ながら、重犯罪刑務に送られました。

その時の経験を生かした短編はすでに出版されていましたが、長編小説翻訳が長らく待たれていました。

転んでもただでは起きない著者の真骨頂が本書です。

最近、裁判員制度が話題になっていますが、この小説でもイギリスの陪審員制度も裁判という人が人を裁くという制度が逃れることができない冤罪を中心に据えています。

ある意味タイムリーな小説です。ミステリー好きの皆さんへお薦めです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月29日 (月)

東京へ!

今日は、いつもの会計士協会の会議に出席するために東京へ行きます。

会議の前と後に、それぞれ別件のアポがあります。

ちょっと忙しい1日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

『歌舞伎町・ヤバさの真相』

新宿歌舞伎町は、江戸時代「ツツジ」の産地でしたが、戦後その様相は一変し一大歓楽街へと変貌しました。

その過程を歴史をおいながら、戦後は犯罪の歴史を綴った本です。

歌舞伎町、それは人々の欲望が作り上げた都市。

今なお、国籍も民族も関係なく欲望を追い求める人々を引きつける都市になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

短答式試験合格発表!

昨日(26日)、今年度の公認会計士試験短答式試験の合格発表がありました。

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/tantougoukaku21_a.html

2,289人の合格です。とりあえず、合格した皆さんおめでとうございます。

昨年度の3,515人から1,226人(34.9%)の大幅な減少です。

平成18年に試験制度が変更されてから最も多い受験者数でしたが、合格者は最も少なくなりました。

この結果、論文式受験予定者数も最低となり、今年の公認会計士試験合格者も相当減少しそうです。

昨年までの大量合格により、今年の公認会計士試験合格者の就職が相当程度危ぶまれていましたが、この結果で多少は緩和されるかもしれません。

しかし、平成22年度は短答式も年2回になり、単純に減少傾向が続くとはいえないでしょう。12月には、さっそく平成22年度の短答式の第1回が実施されます。

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/schedule22.html

ただ、論文式受験者数を、年2回の実施でも1回の時と同じにしようとすると、1回ごとの合格水準は高くなることが予想されます(特に第1回は)。

そう考えると、会計大学院を修了して短答式一部免除という選択肢も今後は、十分に検討する価値がありそうです。

合格者調べによると「3.学歴別合格者調」で会計専門職大学院修了の合格率が42.2%と突出していることからも分かります。

http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/tantougoukaku21_c.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ローマ帝国の神々』

古代ローマ帝国は、宗教に寛容でした。

ローマ古来の神だけでなく、征服していった地の神々を受け入れていました。

特に、東方のオリエントの神々を次々に吸収していきました。

そこには、人間的なギリシャの神から次第に神秘な神へと傾倒していくようがうかがえます。

最後には、キリスト教を受け入れるのですが、キリスト教もそれまでの神々の影響があるように思えます。

西洋を理解するためには、古代ローマ帝国が信仰した神々を理解する必要があるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

マイケルジャクソン死亡!

マイケルジャクソンが死亡したようです。

びっくりしました。

好き嫌いは、別にして一時代を築き、話題の多い人でした。

詳細は、まだ不明のようですが、事件や事故でないといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザで休校です!

ついに、愛知大学でも新型インフルエンザ感染者が出ました。

行政からの要請で昨日から休校になりました。明日(27日)まで休校です。

個人的には、この間、私の大学院での授業はありませんので、とりあえず影響はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月25日 (木)

缶コーヒーとフィギア!

ポッカの缶コーヒーを買ったら、いつより缶が長いと感じたところ下部が分割できて、そこに「キン肉マン」のキャラクターであるラーメンマンのフィギアが入っていました。

http://www.pokka.co.jp/coffee/original/kinnikuman/

ネット調べると、当たりのようですね。

それにしも、このフィギアどうしたのものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

社会保険月額報酬算定基礎届!

社会保険事務所から、社会保険の被保険者報酬月額算定基礎届が来ました。

毎年、この時期になると来るのですが、給与関係のお役所提出資料は、1回にまとめて欲しいのものですね。

・1月提出の年末調整関係の資料

・6月の労働保険関係の資料

・7月の社会保険関係の資料

これらの資料も作成すると、毎年のことで慣れていてもそれなりの時間が掛かります。

行政の一元化を希望する領域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

WALKMAN水没!!!

シャツの胸のポケットに入れていたWALKMANを出し忘れて洗濯してしまいました。

充電してもバッテリー表示が点滅しています(充電できているかわかりませんが)。

回復するかどうか、しばらく様子を見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

【改正】産業活力再生特別措置法 本日施行!

第2会社方式による企業再生を方法を含む産業活力再生特別措置法が、本日(6月22日)より施行されました。

http://www.meti.go.jp/press/20090609001/20090609001.html

これに合わせて、全国の経済産業局では、先月から各種の説明会が開催されています。

今後の実施動向が気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

名古屋港水族館ライブ映像!

いつも癒されている名古屋港水族館のライブ映像ですが、HPのデザインが変わって水槽の数もの増えました。

http://town.commufa.jp/channel/aquarium/index.html

よろしければ、皆さんも癒されてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

プチ同窓会!

昨年に引き続いて、今日、中学のプチ同窓会が開催されます。

といっても、幹事の女の子(くたびれていますが)が、どこかのビアガーデンを押さえてくれるということのようですが。

ことしも誰が来るのか楽しみです。30年経っていても意外と変わっていないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

『ゼロトレランス 規範意識をどう育てるのか』

ここ数年公認会計士による不祥事が新聞で報道されています。

日本会計士協会も職業倫理を研修の必修単位にして、倫理感の向上に努めてきましたが、インサイダー取引をはじめ不祥事が続いています。

そこからは倫理観は、大人になってから急に身につくものではなく、子供の頃からの教育が大切ではないかと思い至りました。

このような問題意識のなか、学校教育現場での規範性の向上策はどうなっているのかということで本書を読んでみたところです。

前半のアメリカでの取り組みによる『ゼロトレランス』(寛容さなしの生徒規律指導)については、ニューヨークのスラム街での犯罪抑止活動と共通する考え方(「破れ窓理論」)で考えさせられるところがありました。

しかし、後半に行けば行くほど、教育問題というよりは保守的な思想の押しつけのように感じます。

第6章では「日本における規律ある生徒指導」実践校として、愛知県の高校(実は私が卒業した高校です)が紹介されていましたが、その高校では20年前「管理教育」として今では信じられませんが軍隊まがいの教育が行われたいました。

そのことには、触れずに『ゼロトレランス』といわれても、本書で批判している教育学者と同じではないかと思います。

それにしても、かつて愛知県で行われていた「管理教育」の総括は行われたのでしょうか?この本を読んでそちらの方が気になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

『ラブホテル経営戦略』

この本は、基本的にはどんなビジネスでも通用する経営戦略の実例と、不動産投資の仕方の本です。

ラブホテルの勝負は、平日の昼間の回転率をいかにあげるかに掛かっています。

そのターゲットが問題です。訳ありのカップルか、プロの両方を安定顧客にする必要があります。

そのためには、最新の設備と、接客を初めとしたオペレーションがものをいいます。

途中まで読んでいてパチンコホールに似ていると感じました(私はパチンコはやりませんが)。

また、物件の見極め方など、ラブホテル以外のビジネスでも参考になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

『血税空港』

財政再建といえば、いつも消費税の値上げと相場は決まっていますが、無駄も見直して欲しいものですね。

特に特別会計は、無駄の固まりですから。そんな中で空港特別会計を本書では取り上げています。

今月には静岡空港が開港しましたが、これでこの国には空港が98コになりました。

来年、開港する茨城空港で99コです(いくら何でも多すぎますよね)。

これらの空港に、毎年5,000億円もの税金を投入してきました。

これ以上空港はできないようですが、地方空港の赤字は補填し続けるようです。

その負担は、飛行機に乗る乗客へ転嫁されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

内閣支持率!

昨日の新聞各紙では、麻生内閣の支持率は軒並み10%代でしたが、今朝の日経新聞だけは25%でした。

同じ時期の調査にしては、数字が違いすぎます。これでは世論調査の精度が疑われますね。

ただ、新聞各紙の世論調査の数字の傾向は見て取れます。日経新聞はいつも政権への支持率が高めのようです。

この傾向を参考にして、各紙の世論調査の結果は見る必要がありそうですが、そんなことより早く総選挙をやってもらって、調査ではなくって結果を見てみたいものですね(この支持率では解散はできないでしょうが)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月15日 (月)

定期貯金!

そろそろボーナスの季節ですが、この夏はあまり期待できそうにありませんね。現在の私は個人事業主ですから当然ボーナスはありません(この時期はむしろマイナスのボーナスというべき感じです)。

それでもサラリーマンのボーナスを狙って金融機関が各種のキャンペーンを行っています。

郵便局に行ったら「定期貯金」のキャンペーンをやっていました。50万円以上預け入れるとプラス0.2%の優遇金利です。

当然ですが、新規の預け入れ資金だけが対象です。しかし、窓口で隣の会話を聞いていたら、今日、既存の定期を解約して、明日預け入れてもらえば優遇金利の適用が受けられますよと教えていました。

郵便局も目標はあるため、それで貯金者に有利であればwin-winの関係でOKなのでしょう。

なんといても総務大臣が辞任するほどの民間会社なのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

裏キューティーハニー!!

最近はまっているYouTubeですが、この動画の字幕にはまったく笑えます!

韓国語の音を、そのまま適当な日本語に当てはめています。

ちょっとグロいですが、休日ネタとして紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=luqBIdOopew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

『リンゴが教えてくれたこと』

以前、ご紹介した『奇跡のリンゴ』の主人公である木村秋則氏自身による著作です。

『奇跡のリンゴ』では、リンゴに焦点が当たっていましたが、この本では氏がすすめる自然栽培の考え方が分かります。

リンゴだけではなく、すべての農産物に応用でき、有機農法よりも安全な野菜を手に入れることができます。

この本を読むと、これからの農業に希望がもてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

『シュメルー人類最古の文明』

今から5千年前、現在のイラクの地に栄えたシュメル文明、一般的にはメソポタミア文明のひとつして紹介されています。

しかし、その文明は、5千年前にすでに、文字や法律、学校までの作り上げていました。大量の粘土板に記録された楔形文字が、その繁栄を今に伝えます。

旧約聖書のエデンの園のモデルになったとされる都市国家を有するほど栄えた文明はどうして滅んだのか?興味が尽きることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ADSLから光へ!

インターネットの通信環境を、ADSLから光へ替えました。そのため、昨日は設定変更におわれました。

スピードは、確かに、反応速度が速くなっている分だけ上がっていると思いますが、あまり違いを感じないところが正直な感想です。

ただ、接続の安定性は、光の方があるようにも思われます(長期に使ってみないと分かりませんが)。

これを機会に電話とFAXも光に変更しました(こちらの方が不安ですが)。こっちの方も設定の変更等がありました。

環境を替えると、さまざまな設定変更がそれに伴って発生します。便利になる分手間もかかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

『男のカレー』

カレー粉から作ります。各種のスパイスを調合して本格的なカレーです。

全ページオールカラーでとってもきれいで美味しそうな本です。

見ているだけでトライしてみたくなります、男のカレーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

寄付!

大学の同窓会から大学への寄付の依頼が来ました。

目標額は、10年で50億円です。

でも、大学はこの1年間で50億円以上デリバティブで損失を出しています。

責任の所在もよく分からないようです。

企業であれば、取締役および監査役に対して株主から損害賠償請求訴訟が提起されてもおかしくありません。

当然のように同窓生に寄付を求めることに少し疑問を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

YouTube!

最近、YouTubeにはまっています。

アカウントを登録したら勝手に、いろいろな動画を勧めてきます。

どうゆうわけか、「広末涼子」の動画が多のですが。

http://www.youtube.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

『兜町コンフィデンシャル』

株式市場も一時の低迷状態から回復してきましたが、この間歪な価格形成をする銘柄がありました。

その影には、本書が主題とする現代の仕手筋が暗躍しているのでしょう。

グローバル化により、匿名組合など投資事業組合形態の匿名性を利用した黒い目の外人ファンドが易々と、日本の市場に参入してきます。

本来、公正であるべき市場が、マネーゲームの賭場と化しています。

業績が悪化したときこそ、経営者の誠実性が問われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

市民税県民税の納税通知書!

この前、特別徴収の通知書が来たと思ったら、今度は普通徴収の納税通知書です。

大学院などからの給与と事務所の所得と、所得の種類が2つあるためのようです。

名古屋市は、どうも給与所得に係わる税額は特別徴収で、それ以外の所得に係わる所得については普通徴収のようです。

でも、わざわざ2つに分けて徴収するような金額でもないと思うのでまとめて欲しいですね、

行政の経費削減のためにも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今日は雨。

朝からの雨で、まったりした気分で仕事をしています。

4月、5月と何かと忙しくしていましたが、ここに来てようやく落ち着いてきました。

こんな気分のときには、雨もいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

東海会総会!

今日は、公認会計士協会東海会の総会です。

毎年総会は、東海4県の持ち回りで、今年は岐阜で行われます。

ということで、今日は昼からの役員会から夜の懇親会まで1日岐阜にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

『真夏のオリオン』

一昨日、映画の試写会に行ってきました。

映画のタイトルは、『真夏のオリオン』です。

第二次世界大戦末期、沖縄沖で死闘を演じるアメリカ駆逐艦と日本海軍の潜水艦の物語です。

ありきたりのストーリーに見えて、これまでにないラストで後味も良いです。

ただ、どこかリアリティーさに欠けているように感じました。

それは、当時ではあり得ないと思われる主人公の髪型など、細部が現代風点かもしれません。

神は細部に宿るですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

『「お通し」はなぜ必ず出るのか』

飲食店を通して、経営全般について考えさせられる良書です。

著者は飲食業専門のコンサルタントですが、飲食業という業種の特性上、すべてのビジネスの通じる要素があります。

飲食業ほど、参入障壁が低く競争の厳しい業界もありません。そのため、多くのお店が数年を経ずしてつぶれていくという現実があります。

そんななかで、生き残っていくために味や雰囲気がいいだけではダメです。

やっぱり戦略が必要です。

起業を考えている人、今一ビジネスが伸びない人に、お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

監査と審査

先週、私が受嘱している学校法人監査(幼稚園)の審査を受けました。

公認会計士が監査を行うときに準拠しなければならない「監査基準」には、監査意見が適正に表明されているか確かめるために『審査』を受けることが義務づけられています(第四報告基準一基本原則5)。

そこで、すべての手続きを終え、監査調書を整えて、学校法人監査の経験のある知り合いの公認公認会計士に審査を依頼しました。

結果、無事私の監査意見に同意してもらえました。これで監査報告書発行することができます。

それにしても、小規模な幼稚園で「監査基準」どおりの監査を行うのは、正直いって監査人側も監査を受ける幼稚園にしても負担が大きいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »