« 5月も終わりですね! | トップページ | 『「お通し」はなぜ必ず出るのか』 »

2009年6月 1日 (月)

監査と審査

先週、私が受嘱している学校法人監査(幼稚園)の審査を受けました。

公認会計士が監査を行うときに準拠しなければならない「監査基準」には、監査意見が適正に表明されているか確かめるために『審査』を受けることが義務づけられています(第四報告基準一基本原則5)。

そこで、すべての手続きを終え、監査調書を整えて、学校法人監査の経験のある知り合いの公認公認会計士に審査を依頼しました。

結果、無事私の監査意見に同意してもらえました。これで監査報告書発行することができます。

それにしても、小規模な幼稚園で「監査基準」どおりの監査を行うのは、正直いって監査人側も監査を受ける幼稚園にしても負担が大きいと思います。

|

« 5月も終わりですね! | トップページ | 『「お通し」はなぜ必ず出るのか』 »

学校法人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45176403

この記事へのトラックバック一覧です: 監査と審査:

« 5月も終わりですね! | トップページ | 『「お通し」はなぜ必ず出るのか』 »