« 『「お通し」はなぜ必ず出るのか』 | トップページ | 東海会総会! »

2009年6月 3日 (水)

『真夏のオリオン』

一昨日、映画の試写会に行ってきました。

映画のタイトルは、『真夏のオリオン』です。

第二次世界大戦末期、沖縄沖で死闘を演じるアメリカ駆逐艦と日本海軍の潜水艦の物語です。

ありきたりのストーリーに見えて、これまでにないラストで後味も良いです。

ただ、どこかリアリティーさに欠けているように感じました。

それは、当時ではあり得ないと思われる主人公の髪型など、細部が現代風点かもしれません。

神は細部に宿るですね。

|

« 『「お通し」はなぜ必ず出るのか』 | トップページ | 東海会総会! »

「映画ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45220450

この記事へのトラックバック一覧です: 『真夏のオリオン』:

« 『「お通し」はなぜ必ず出るのか』 | トップページ | 東海会総会! »