« マイケルジャクソン死亡! | トップページ | 短答式試験合格発表! »

2009年6月27日 (土)

『ローマ帝国の神々』

古代ローマ帝国は、宗教に寛容でした。

ローマ古来の神だけでなく、征服していった地の神々を受け入れていました。

特に、東方のオリエントの神々を次々に吸収していきました。

そこには、人間的なギリシャの神から次第に神秘な神へと傾倒していくようがうかがえます。

最後には、キリスト教を受け入れるのですが、キリスト教もそれまでの神々の影響があるように思えます。

西洋を理解するためには、古代ローマ帝国が信仰した神々を理解する必要があるのかもしれません。

|

« マイケルジャクソン死亡! | トップページ | 短答式試験合格発表! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45448733

この記事へのトラックバック一覧です: 『ローマ帝国の神々』:

« マイケルジャクソン死亡! | トップページ | 短答式試験合格発表! »