« 国税のダイレクト納付! | トップページ | 『1Q84』第1巻 »

2009年7月18日 (土)

『知っておきたいマルクス「資本論」』

これまで公認会計士試験の試験科目として近代経済学しかなかったので、マルクスとはまったく縁がありませんでした。

しかし、最近の資本主義(新自由主義)の行き過ぎないし行き詰まりを思うと、古典ですが「資本論」でも読んだら何かヒントでもあるという思いと、これまで触れてこなかったという恥ずかしさみたいな思いから一度は読んだ方がいいだろうと思っていたところ、手頃な値段(552円)の入門書を見つけたので購入しました。

今更、「資本論」は重いので入門書でもともって読み始めましたが、結構難しかったですね。

それでも、マルクスのいう資本主義の本質みたいなところは、何となく理解できたような気がしますが、何だか将来が暗くなる気にさせられました。

|

« 国税のダイレクト納付! | トップページ | 『1Q84』第1巻 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45655991

この記事へのトラックバック一覧です: 『知っておきたいマルクス「資本論」』:

« 国税のダイレクト納付! | トップページ | 『1Q84』第1巻 »