« Justice for Fairness | トップページ | クレジットカード・キャッシング総量規制! »

2009年7月15日 (水)

『考える・まとめる・表現するアメリカ式「主張の技術」』

アメリカで初等教育から行われている主張のための技術です。

ハイル-博士がまとめた8つのシンキングマップ+著者の推奨の2つの図形で思考し、エッセイトライアングルで主張することができれば、鬼に金棒です。

ナレッジワーカーが是非身につけたいスキルです。

|

« Justice for Fairness | トップページ | クレジットカード・キャッシング総量規制! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、グローバル・シンカーズ事務局の安田と申します。
昨年7月に大庭著書の『考える・まとめる・表現する―アメリカ式「主張の技術」』の
ご紹介をありがとうございました。

大庭は年に数回来日しワークショップを開催しており、この秋も10月8日(金)、
東京大学福武ホールにて予定しております。さらに今回はThinking Maps考案者
ハイアリー博士が緊急来日されることとなり、特別ゲストとしてお招きすることに
なりました。
http://www.global-thinkers.com/

差支えなければ、花野様のほうで告知いただけたら幸甚に存じます。
またご都合が合うようでしたら、ぜひこの機会をご利用いただき、エッセイトライアングル、
Thinking Mapsをご体感いただければと存じます。

申込は上記サイトからになります。
用件のみで恐縮ですが、花野様のお越しをぜひお待ちしておりますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。
Global Thinkers事務局 安田

投稿: Global Thinkers事務局 安田 | 2010年9月19日 (日) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45622369

この記事へのトラックバック一覧です: 『考える・まとめる・表現するアメリカ式「主張の技術」』:

« Justice for Fairness | トップページ | クレジットカード・キャッシング総量規制! »