« IFRS対応:収益の認識基準 | トップページ | 学校法人会計研修会! »

2009年7月28日 (火)

健康保険料の格差!

「協会けんぽ」からお知らせが来ました。

9月から都道府県ごとに健康保険の保険料が異なるそうです。

都道府県ごとの年齢構成などから都道府県ごとに適用される保険料率が変わります。

平成25年までは激変緩和措置がありますが、それでも差がついています。

一番高い県は:北海道 8.26%

一番低い県は:長野県 8.15%

ちなみに、

愛知県は、8.19%

東京都は、8.18%

大阪府は、8.22%

です。

なお、沖縄は、8.20%と現行の保険料率と変わりありません。

|

« IFRS対応:収益の認識基準 | トップページ | 学校法人会計研修会! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/45755576

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険料の格差!:

« IFRS対応:収益の認識基準 | トップページ | 学校法人会計研修会! »