« IFRSの講演 | トップページ | 国税庁の動画! »

2009年11月13日 (金)

『カネは後からついてくる!世界一の職人が教える仕事の哲学』

ビジネスの基本的な哲学を、著者独特の言い回しで教えてくる本です。

内容もしゃべり言葉で面白いですね。

人として生き方を教えてくれる本でもあります。

そういった意味でも非常に良い本だと思いますが、どこかでジェネレーションギャップを感じてしまうのは私だけでしょうか?

中小企業の経営者にお薦めの1冊です。

|

« IFRSの講演 | トップページ | 国税庁の動画! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

拙著「公認会計士のための租税法」を紹介させて下さい。
この本は、租税法に関する解説は網羅的にしておりますが、それに加えて、法人税の観点から税効果会計の取扱いも詳細に説明しています。それ故、この本は、会計監査に関与する公認会計士(公認会計士試験合格者、USCPAを含む)の皆様が手許に置いておくに最適の書と考え、貴殿のブログに投稿させていただきました。

投稿: 村田守弘のブログ | 2009年11月14日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/46737580

この記事へのトラックバック一覧です: 『カネは後からついてくる!世界一の職人が教える仕事の哲学』:

« IFRSの講演 | トップページ | 国税庁の動画! »