« twitterで花粉なう! | トップページ | 久しぶりの東京です。 »

2010年3月16日 (火)

『 ん 日本語最後の謎に挑む』

いやぁ、面白いです!

古事記の時代に、「ん」という字はなかったなんって知らなかったです。

平安時代まで、「ん」の発音は、3種もあったなんて目から鱗です。

「ん」を発音することが下品だったんですね。

それが鎌倉時代ぐらいから表記され、発音されるようになったのは、仏教の影響だったなんて知りませんでした。

知っているようで知らないことばかりで、面白かったですね。

|

« twitterで花粉なう! | トップページ | 久しぶりの東京です。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/47817530

この記事へのトラックバック一覧です: 『 ん 日本語最後の謎に挑む』:

« twitterで花粉なう! | トップページ | 久しぶりの東京です。 »