« 公認会計士100人企業へ出向! | トップページ | 正念場! »

2010年5月27日 (木)

『思わず人に言いたくなる伝染病の話』

主な伝染病26について、エピソードを中心に紹介している本です。

読めば読むほど、恐ろしくなって海外旅行も怖いと思ってしまいますが、面白いエピソードもたくさんあります。

20世紀は戦争の世紀と呼ばれていますが、戦争で亡くなった人は約1億人といわれていますが、今は撲滅したとされる天然痘で亡くなった人は3億人と、伝染病の恐ろしさが分かります。

人類の歴史は、伝染病との戦いだということがわかります。歴史の陰に伝染病があることが分かります。

中世ヨーロッパの総人口の1/3が失われたペストによって、教会と封建領主の権威が失墜してルネッサンスのきっかけになったとか。

また、梅毒の流行が宗教改革に繋がったとか。歴史のひとつの要因としての伝染病の影響が分かります。

梅毒の感染による抜け毛、鼻の欠損などを隠すためにカツラやメイクが考え出されたなど、その意外なルーツなども分かります。

日本の歴史では、幕末にペリーがコレラを持ち込んだために、日本で流行して倒幕に一役買ったとか。面白い歴史の裏側も分かります。

|

« 公認会計士100人企業へ出向! | トップページ | 正念場! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/48469652

この記事へのトラックバック一覧です: 『思わず人に言いたくなる伝染病の話』:

« 公認会計士100人企業へ出向! | トップページ | 正念場! »