« サンデーtwitter! | トップページ | 日本!日本! »

2010年6月14日 (月)

『[私本]会計・監査業務戦後史』

公認会計士制度の黎明期から公認会計士として、この業界に携われてこられた川北博先生の半生記というべき本です。

この本を読んで初めて、英米の制度である公認会計士監査制度を日本に根付かせることが如何に大変であったか分かったような気がします。

戦後の実務界・官界には、川北先生をはじめとして元軍人の方が多いことも新鮮な驚きでした。

そのような方であったがゆえに私信なく、制度の発展に貢献されていらしたのでしょう。

公認会計士の方はもとより、公認会計士を目指す人にも、是非読んで欲しい1冊です!

|

« サンデーtwitter! | トップページ | 日本!日本! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/48593286

この記事へのトラックバック一覧です: 『[私本]会計・監査業務戦後史』:

« サンデーtwitter! | トップページ | 日本!日本! »