« 『「普天間」交渉秘録』 | トップページ | 名証IRエキスポ2010 »

2010年7月15日 (木)

『芸妓峰子の花いくさ』

数年前に買ったまま積んで置いた本ですが、来週、会計士協会の研究大会で京都に行くので、読んでみました。

読み始めると、これまで花柳界に頂いていたイメージが変わりましたね。

若くして祇園甲部のトップに上り詰めた苦労や勝新太郎との大恋愛などが赤裸々に語られています。

世間で流布していることが、どれだけ事実と異なるかわかるよい機会になりました。

これで来週、祇園に行っても大丈夫です(?)

|

« 『「普天間」交渉秘録』 | トップページ | 名証IRエキスポ2010 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/48883227

この記事へのトラックバック一覧です: 『芸妓峰子の花いくさ』:

« 『「普天間」交渉秘録』 | トップページ | 名証IRエキスポ2010 »