« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

『従業員7人の「つばめや」が成功したたった1年で5000万円売上を伸ばす仕組み』

この不況の中、どうしたらいいのか行き詰まっている中小企業の経営者のお薦めの1冊です。

まだまだやれることが、たくさんあることが分かります。それもコストをほとんどかけずに!

活路はネットとリアルの融合にしかありません。それに気がついて、早く失敗を重ねた会社が著者の言う「負けない会社」になります。

今ならまだ間に合います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

『人生「裏ワザ」手帖』

小泉元総理秘書官の飯島氏による人生の裏技集です。

特に第1章の仕事編は、常人には思いつかない裏技の連発で、唸らされます。

最初の履歴書のウソの見抜き方など、そういう方法もあったのかという感じです。

さっそく、求人をしている顧問先の社長に勧めました。

さすがに、海千山千の政治の世界を生き抜いてきた人だけに、真実を見抜く術に長けています。

ビジネスでも参考になることが多々あります。お勧めの1冊です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

AA研究会!

今日は1年に1回のAA研究会の日です。

AA研究会とは、愛知大学・アカウンティング研究会の略で、河合秀敏愛知大学名誉教授の門下生を中心とした研究者と実務家の勉強会のことです。

研究発表は、主に研究者の方が学術的な発表を行います。だいたい午前中に発表を行ってお昼ご飯という流れです。

今回は、発表は愛知大学車道校舎で、お昼は今池のうなぎ屋さんです。

1年1回、恩師を交えての勉強会で、近況など確認できる機会は良いものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

『儲かる会社は必ずやっている!バカ売れDM集客術』

類書にない本書の魅力は具体的かつ実践的なヒントが満載されている点です。そして本書の最大の特徴は「ゼロコストDM」にあります。

追加コストゼロのDMで売上を上げる、テストする。そして初めてリスクをなくしてコストをかけたDMを打つ、というプロセスが分かりやすく解説されています。

筆者が経営する会社が行っているDMの発送代行の数多くの事例から筆者が長年分析してきた結果が本書に結実していると思われる点が見受けられます。

以下は、思わず付箋を貼った箇所です!

・「今朝、うちで採れた無農薬の野菜です。召し上がってみてください」(P29)
・私の会社で使っている「ご紹介カード」(P55)
・読み手の気持ちを代弁する言葉(P78)
・アピールは「商品につくもの」で、メリットは「人につくもの」(P81)
・利用者の多いQ&Aサイト(P97)
・イラストなら一目で理解できますし、目を引くことができます(P102)
・そうです、金券です(P112)
・DMに一筆箋をつけています(P120)
・どれも大型連休の後ですね(P129)
・携帯ストラップ(P134)
・「お客様の声」の例(P136)
・それぞれ別の印をつけておくのです(P159)
・データベースの例(P163)
・反応する人(P179)

マーケティングにかかわるビジネスパーソン必携の1冊です。

今日(27日)と明日(28日)にAmazonキャンペーンを実施されています。豪華特典もあります。ご購入をご検討されている方は、次のURLからどうぞ!

http://www.bookcampaign.com/toyoda/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

『「営業ゼロ」でも年商2000万円 稼げる社労士の集客術』

社労士とタイトルにありますが、すべての士業の共通のマーケティングの本です。

筆者の経験を分かりやすい言葉で、それでいてマーケティングの王道を説いています。

まず、第1章で「戦略」という言葉は出てきませんが、その重要性が分かりやすく語られます。

その後の第2章から第6章までで、マーケティングの戦術が語られます。

そのすべてが筆者が独立後のこの4年間で実践してきたことばかりです。

そして、独立の章は設けられていませんが、第5章の5節で組織について語られています。

マーケティングの戦術に目を奪われますが、良く読むと筆者の「戦略」と「組織」が合っていることが分かります。

士業のマーケティングの啓発書としては、ほぼ完璧な1冊ではないでしょうか。

マーケティングで迷っている士業の方にお勧めの1冊です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

『小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!』

中小企業の社長には、いまだに「『お金が一番効果的』と、お金で社員を動かそうとする社長が跡を絶ちません」(P58)

思い当たる経営者は、是非この本をご一読下さい。

経営戦略を支える組織を動かすためには人事評価制度が重要ですが、その重要性を本当に理解している経営者はごく一部です。

表面に見ることではなく、表からは見えない継続された仕組みが大きな差を生むのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

『公認会計士制度に関する懇談会中間報告書』関する意見送付!

先月(7月)末に公表された『公認会計士制度に関する懇談会中間報告書』に関するパブリックコメントに、意見を送付しました。

http://www.fsa.go.jp/news/22/sonota/20100804-4.html

送った意見は次の通りです。

Ⅱ対応策1.(2)二段階目試験の受験要件として実務経験を求める方策について
・待機合格者解消のための実務経験であるが、受験生の監査法人就職志向がある限り、一段階目試験を繰り返し受験するだけで問題の解決にならないのではないか?
(3)その他の論点についての検討
・一段階目試験の受験資格について触れられていないが、IES等海外との平仄を考えると大学卒業を受験資格とすべきではないか?側聞するに北欧ではドクター修了が必要と聞く。
2.「監査証明業務以外は行える会計のプロフェッショナル」に係る資格制度について
・公認会計士の監査証明業務、税理士の税務業務のような独占業務がないのにそもそも資格制度として成り立つのか?大いに疑問である。
・また、我が国ではすでに会計プロフェッションが公認会計士と税理士に分離して一般的に混乱している中、さらに新たな資格制度をつくることは混乱に拍車をかけることにならないか?
・さらに、独占業務というインセンティブなしにCPEという義務を過重にかけているのではないか?
・将来、公認会計士にならない人々の管理・監督を公認会計士協会に負わせるのは論理矛盾しているので国家で管理すべきではないか?
4.資格取得後の質の確保等について
・現在CPEを法定化しているのは我が国だけであるが、これでは日本の公認会計士制度は行政統制資格と言われても仕方ない上に、履修内容についても法制化するのは、金融庁の権益拡大のためか?

9月2日の17時までですので、ご意見のある方は、この機会に是非意見を送りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要利益!

決算が近づくと相談がよくあるのが決算対策です。多くの場合、黒字決算の会社の節税です。

中小企業の経営者は、どういうわけか税金で払うぐらいなら外のことで使いたいといわれます。

そして無駄な出費をしたり、従業員への賞与として支払ったり、節税型の生命保険に加入したりします。

このような節税方法をとる経営者の多くが、経理・財務を良く理解していません。

まず、このような意思決定をする前に考えてほしいことがあります。それは必要利益です。

たとえば、借入の約定返済が毎年2千万円ある場合、その返済原資は通常税引後利益と減価償却費です。

減価償却費がゼロの場合、利益だけで2千万円の借入の返済を行うには、税引後利益が2千万円必要です。

2千万の返済=税引後利益2千万円

税金を引く前であれば、3.4千万円の税引前利益が必要です。

3.4千万円=2千万円/(1ー40%)

(注)実効税率が40%の場合

これに減価償却費がたとえば1千万円あれば、減価償却費は支出を伴わない費用のため必要な利益は少なくて済みます。

2千万円の返済=税引後利益1千万円+減価償却費1千万円

まずは、自社にとって必要な利益はいくらなのかをキチンと把握した上で、それを上回る利益があるのであれば、適切な節税を検討します。

しかし、必要利益ぎりぎりであれば、余分な支出をする余裕はありません。税金を払ってでも借入の返済をする必要があります。

上の例は、約定返済だけの簡単な例ですが、支払手形の支払など外に様々な要素を考慮して必要利益を計算することになります。

ここのところを押さえておかないと、いつまでも借入依存体質から抜け出すことができません(銀行のいいなりの状態が続きます)。

経営者は、是非この点を十分に理解してほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

ニュースレター更新!

弊社発行のニュースレターを更新しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

よろしければご覧下さい。

グループ法人税について取り上げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

珊瑚とオニヒトデ!

今年の石垣島のダイビングで気がついたことは、珊瑚がオニヒトデの被害で大きなダメージを受けていることでした。

マンタのポイントで有名な「石崎マンタスクランブル」の珊瑚は、ほとんど壊滅状態でした。

原因はよく分かりませんが、大量に発生したオニヒトデに食い荒らされていたのです。

現地のダイビングショップも懸命に駆除していますが、とても追いつかない状況のようです。

また、オニヒトデの毒がひどく、なかには死亡してしまう人もいるそうで、素人が簡単に協力する訳にはいかないとのことでした。

ダイビングショップの人たちは、オニヒトデが珊瑚の間から出てて来る夜間に駆除を行っています。皆さん仕事が終って疲れた中、珊瑚を守るために働いています。

何か支援の方策を考えないといけないですね。

N5u

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

今日から論文試験!

今日から3日間、本年度の公認会計士試験論文試験が行われます。

今年の試験は、昨年度の合格者の大量の未就職問題があり、合格人数が絞られる可能性があります。

それでも旧試験制度の合格人数よりは多くの人が合格すると予想されますので、受験生の皆さんは最後まであきらめずに、全力を出し切って下さい。

猛暑の中、皆さんのご健闘をお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ボーリング!

今夜は、いつも参加している異業種交流会がありますが、例年8月だけは勉強会ではなくボーリング大会になります。

さすがに、この暑さです、勉強会も辛いものがありますから、1年に1回ぐらいはスポーツもいいものです。

昨年の大会では、たまたま優勝してしまったので、一応ディフェンディングチャンピオンということになりますが、たぶん誰も覚えていないでしょう。

怪我をせずに楽しめればいいかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

石垣島デイゴ全滅!

下の写真は、石垣島で常宿にしている民宿前のデイゴの木です。

ちょうど、私が行く前の日に突然倒れたので、伐採されたところです。

樹齢50年以上の大木でしたが、害虫に喰われ内部から腐って倒壊しました。

幸いけが人はなかったとのことでしたが、周辺のデイゴの木も同様に害虫に蝕まれていますのですべて伐採です。

沖縄の象徴ともいうべきデイゴが、石垣島では全滅状態にあります。

残念でなりませんね。

Vox

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

仕事再開!

昨日、石垣島から戻ってきました。そして今日から仕事を再開していますが、午前中はメールのチェックで終ってしまいましね。

石垣島でお会いした方からのメールなど、仕事以外のメールへの返信もあり、まだまだ休み気分は抜けませんが、午後からは本格的に仕事をします。

Fh000019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

夏期休業のお知らせ。

明日、8月12日(木)から16日(月)まで夏期休業になります。

その間、例年のように石垣島に行っております。

このブログの再開は、17日(火)を予定しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

サマージャンボ宝くじ!

連番で10枚購入した今年のサマージャンボ宝くじの当たりは、5等の3,000円でした。

6等の300円と合わせて投資金額の3,000円を上回りました。

1等が当たるのは、いつのことでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

『デフレの正体』

今、一番注目の本です!

バブル崩壊後、20年続くデフレの真の原因は何か、それを人口統計から解き明かした本です。

膨れあがった債務残高があるにもかかわらず、さらに財政支出を主張する人、日銀の国債買い取りによるインフレを主張する人など、今、経済政策を提言する人の話はどれも抽象論であることをこの本は明らかにしています。

現在公表されている統計から読み解くと、世間で言われていることとは、全く別の世界が見えてきます。今この国に必要なのは現実を冷静にみて判断するすることではないでしょうか?

手遅れにならないうちに、この本を多くの人に読んでほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

サンデーTwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

高校の同窓会

今日は夕方から高校の同窓会があります。

同窓会といっても学校全体の同窓会なので、参加者はそれほど多くありません。

それに同期の同窓生も最近では見かけません。

高校時代、いい思い出があった訳ではありませんが、ここのところ続けて参加しています。

同窓会を支えている先輩の話を聞くと、同じ時に同じ学校に通いながら、1年、2年の違いで大きく感じ方が違っていたことが分かったりします。

もう30年ぐらい昔のことですが、想いには複雑なものがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

UFOは本当にいるのか?

Yahooのニュースを見ていたら、60年ぐらい前にイギリスのチャーチル首相が、UFOの目撃情報を50年間隠蔽するように指示していたというニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000520-san-soci

その理由は、民衆がパニックを起すといけないからというものです。さらには、民衆の宗教心を破壊する恐れがあるからという理由です。

情報開示するしないにかかわらず、その後、調査はされたのでしょうか?むしろそちらの方が気になりますね。

それにしても、最近はUFOがあまり話題にならないような気がします。世間の感心がなくなったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

会計人会!

今日は、愛知大学会計人会の定例会で発表をします。

テーマは、「IFRS適用に向けた収益認識」です。

上場会社を中心に、IFRS対応が進められていますが、そのネックになっている収益認識と減価償却のうち、収益認識についてお話をします。

出席者のほとんどは、税理士の方なので上場会社でIFRSが適用された場合に、中小企業にどのような影響があるのかについても触れたいと思います。

IFRSは中小企業には関係ないと考えている税理士の方は多いと思いますが、上場会社と直接・間接に取引のある中小企業は業務処理に影響が出る可能性があります。

財務諸表は、これまでの税務基準(?)でこれからもいけたとしても、取引先(上場会社)からの請求書の内容が変わったりと、その都度悩む場面が出てくることもあるでしょう。

中小企業こそ、IFRS適用によりどのような影響がでるのか、今のうちから検討しておくべきだといえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

消えた高齢者!

ここ数日、百歳を超える高齢者の所在が分からないという報道が続いています。

各自治体も確認しているようですが、今に始まった問題ではありません。

昨年、百歳以上の人が4万人を超えたと言うことで、厚労省が各自治体に確認したところ2万人しか所在が確認できなかったということです。

それ以前から、親が死んでいるにもかかわらず、親の年金を受け取るために死亡届を出さなかったという事件もありました。

これらを見てくると、本人の所在を確認してこなかった行政の不作為(怠慢)にしか思えません。

しかし、報道は独居老人問題にすり替えたりして、行政の責任を問題にしません。

年金、介護保険とお金の絡むこの問題にもう少し真摯に対応してほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

研修デー!

今日は、終日研修の予定です。

午前中、公認会計士協会の倫理研修に参加して、午後は税理士会の相続税の研修に参加します。

酷暑の中の移動になりますので、水分補給を忘れずに注意したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

猛暑特需!

8月に入っても猛暑が続いていますね!本当に暑いです!

でもこの暑さで儲かっている企業もあります。エアコンやビールなどで、それらの企業の株価も猛暑銘柄として値上がっています。

一説によると平均気温が1度上がると、1,500億円の経済効果があるようです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100726/biz1007262232023-n1.htm

政府による変な経済政策より、余程効果的かもしれませんね。

それにしても、エアコンに掛る電気代がかさみそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »