« サンデーtwitter! | トップページ | COP10! »

2010年10月18日 (月)

監査法人「交代制」!

土曜日(16日)の日経新聞に、EUで監査法人の「交代制」を検討しているという記事が掲載されていました。

すでに、世界各国では、同一監査法人内での監査責任者のローテーションが義務づけられています。

素人目には、同一法人内でのローテーションでは、実効性が低いように思われるかもしれませんが、大法人においては法人の交代と同程度の効果があります。

それをあえて法人の交代まで求めることには、デメリットの方が大きいように思われます。

まず、頻繁に監査法人が交代することにより、監査人の被監査法人に対する理解が低くなり、それだけ監査リスクが高くなることが考えられます。

また、監査法人の交代の際には、被監査会社を理解するための予備調査を行いますが、この費用を毎回、監査法人の交代の度に被監査会社が負担することになります。

監査法人の交代が頻繁になればそれだけ通常の監査報酬以外に企業が負担する監査コストが増大することになります。

ただ、規模の関係でローテーションができない監査法人に対しては交代制度は有効かもしれません。

|

« サンデーtwitter! | トップページ | COP10! »

会計士協会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/49757627

この記事へのトラックバック一覧です: 監査法人「交代制」!:

« サンデーtwitter! | トップページ | COP10! »