« 政局が動き出しましたね! | トップページ | ニュースレター11月号更新! »

2010年11月24日 (水)

養子に対する誤解!

先週の事業承継セミナーの中で、養子の人数は何人でもOKですよ、とお話しました。

ところが、そのあとの懇親会の席である社長から、会社の顧問税理士から養子は一人しかダメといわれたんだけど、と言われました。

ここのところセミナーでは詳しくお話しなかったのですが、誤解が多いところです。

親子関係を結ぶ養子は、一人に限らず、尊属でないことと、年上でないならば、何人でも養子にすることができます。

これは、民法で決まっていることです。

特に事業承継では、特定の人の相続分(遺留分)を減らす、ないし特定の人の相続分を増やすためによく利用します。

これに対して税理士さんが言っているのは、相続税の計算のお話です。

実子がいる場合には、相続税の計算上、子供の数に養子は一人までしか算入できませんよ、ということで養子にできるできないとは別のお話です。

ここのところを、税理士さんの説明が悪いのか誤解されている場合が多いですね。

こういった場合には、事業承継に詳しい専門家にセカンド・オピニオンをとるといいかもしれません。

|

« 政局が動き出しましたね! | トップページ | ニュースレター11月号更新! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/50109147

この記事へのトラックバック一覧です: 養子に対する誤解!:

« 政局が動き出しましたね! | トップページ | ニュースレター11月号更新! »