« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

HP改修準備!

弊社のwebサイト(HP)を改修しようと思っていますが、今日はその準備をしていました。

いろいろ取り揃えていますが、なかなか思うようにいきませんね。

なんとか今週中に目途をつけたいと思っています。

出来上がりましたらお知らせしますので是非ご覧くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

カカトコリさんのセミナー!

今日は、夕方からカカトコリさんの売上創造塾に参加してきます。

http://www.facebook.com/#!/event.php?eid=104749159600982

カカトコリさんとは、今月の初めの岡山出張のときに、たまたま現地でお会いして深夜にラーメンをご一緒しました。

「名刺でつかむビジネスチャンス~できるヤツの名刺は、ここが違う~」

【内容】
 1.今月のビジネスヒント
  コンサルティングの現場から、他の方にも役立ちそうなヒントを解説します
  「名刺でつかむビジネスチャンス~できるヤツの名刺は、ここが違う~」

 2.お奨め本紹介
  多いときには、一ヶ月に100冊くらい読むカカトコリが、選りすぐりの書籍の中から、さらに選び抜いて紹介します

 3.質問コーナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

事業承継の優先順位!

事業承継の相談を受けてトラブっている原因の多くは、事業承継対策における優先順位の間違いです。

事業承継対策においては、次の優先順位を間違えてはいけません。

経営支配権 > 家族関係 > 税金

まず、第1に考えるべきは後継者の経営支配権の確立です。具体的には、後継者が67%以上の株式を保有できるようにすることです。過半数では足りません。

次に、家族関係ですが子どもを平等に扱うべきではないということです。親の死後も兄弟仲よくというのは幻想でしかありえません。あくまで企業経営という観点からはという意味ですが。

最後に、税金です。税金を少なくする検討は必要ですが、そのために株式を分散することは本末転倒です。税金も事業承継のための必要経費と考えましょう。

以上、簡単に事業承継上の優先順位についてお話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ニュースレター2月号!

弊社発行のニュースレター2月号をHP上に公開しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

経営における戦略・戦術・戦闘について

ビジネス書を読むとよく戦略という言葉が出ってきますが、わりと便利に使われていると感じませんか?もともとは軍事用語ですから、個人的にはビジネスを戦争に置き換えて理解しています。

たとえば、戦国時代の有名な合戦に長篠ノ合戦があります。織田信長と武田勝頼の戦いです。長篠城を囲んだ武田軍に対して、徳川家康が織田信長に救援を求め、両者が雌雄を決す戦をしました。結果は皆さんもご存じのとおり織田軍の勝利で終わりました。

この合戦で戦略とは何かと考えると、それは織田信長が合戦の場所を設楽が原に選んだことです。そして、そこに武田軍をそこに引き込みました。ビジネスでは戦う場所のことをドメイン(事業領域)といったりします。信長が設楽が原を選んだのは、戦国最強の武田騎馬軍団の機動力の源である馬の足を止めることができる地形だったからです。両軍の間には、川が流れる湿地があり、織田軍を小高い山の上に陣を敷き、山のすそ野には馬防柵を廻らしました。騎馬による突撃能力を極力弱めることができる地形です。ビジネスで考えれば、中小企業の場合、大企業と競い合うレッド・オーシャンではなく、競合の少なく勝つことができるブルー・オーシャンをドメインとすることに繋がるでしょうか?

次に、戦術ですが、織田軍はこの合戦の代名詞となった鉄砲隊です。一説には三千丁といわれますが実際には千丁の鉄砲隊を効果的に使いました。対する武田軍はスピードにまさる騎馬隊です。当時の鉄砲の命中精度からすると、馬が通常のスピードで走れる戦場であれば、鉄砲よりも騎馬の方が戦術的に有利であったでしょう。鉄砲と騎馬、それぞれに一長一短があります。現代のビジネスに置き換えると、例えば、騎馬が飛び込み営業、鉄砲がソーシャル・マーケティングかもしれませんね。どちらを選ぶかは、おかれた状況によります。実際、織田軍が鉄砲で狙ったのは騎乗の武者ではなく馬だったといわれています。また、千丁の鉄砲の一斉射撃による爆音で馬を驚かせ棹立ちにして武者を振るい落とす作戦だったとも言われます。いずれにしろ道具は使いようです。facebookもそうかもしれませんね。

最後に、戦闘です。これまでの戦略・戦術の説明からすると織田軍の圧勝だったと思われるかもしれませんが、実際には織田軍は苦戦します。なぜなら、武田軍を大きく上回る人数の織田軍でしたが、戦国一弱い軍隊でもあったのです。商業が発達した尾張地域の兵隊は弱いことで知られていました。ここでの戦闘能力は武田軍に大きく劣るものだったのです。ならばなぜ織田軍が勝利できたのかといえば、戦闘に強い三河兵がいたからです。そう徳川軍です。徳川軍は織田信長に救援を依頼した手前自ら必死に戦う必要があったこともあるでしょうが、戦いの一番厳しいところ配置したのも信長でした。ビジネスに置き換えると、戦闘とは個人のビジネス能力になります。たとえば、営業マンの営業能力です。トップ・セールスマンは1人で何人分もの売り上げをあげます。

これ以外にも信長が、長篠の戦いで勝利を収めるために行った重要な作戦がありますが、それは別の機会にということで、今回は戦国時代の合戦から見た戦略・戦術・戦闘の違いでした。ビジネス上の戦略・戦術・戦闘の理解に参考になればうれしいですね。ご感想をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

facebookページのご紹介!

今日はすっかりブログの更新を忘れていました!

そこで日付けが変わる前にfacebookページのご紹介でお茶を濁そうと思います。

facebookの個人アカウントをお持ちの方は是非「いいね!」をお願いします。

花野公認会計士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

特定保険料率:健康保険料の世代間移転!

日本年金機構・全国健康保険協会愛知支部から健康保険料の大幅な引き上げのお知らせが来ました。適用は3月支給の給与からです(4月納付分)。

愛知県の場合、健康保険料率は9.33%から9.48%へ引き上げられます。9.48%のうち現役生代が自分のために負担する基本保険料率が5.86%で、後期高齢者に対する支援のための特定保険料率が3.62%です。

内訳ごとの引き上げ率は、次の通りです。

基本保険料:5.83%→5.86% 0.03%アップ

特定保険料:3.50%→3.62% 0.12%アップ

これを見ると現在働いている現役世代が、後期高齢者(75歳以上)のために負担している保険料率は、健康保険料率の38%にもなります。それにアップのほとんどが高齢者に対する支援にかかわるものです。

このまま高齢化が進んでいくと、この負担が今後際限なく引き上げれ\られることになります。このように気がつかないうちに、勤労者の所得が高齢者へ移転しています。

お知らせでは従業員へこの事実を強調するようにと記載されていますが、このような所得の移転は保険制度で行うべきではなく税金の再配分として予算に計上し国会で議論すべきものですね。

なお、介護保険料率も今回一緒に引き上げられます。1.50%→1.51%です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

「好感度の高いアイコン写真撮影会」

名刺とかHPに使っていた写真ですが、撮影当時より痩せてしまったので新しい写真を取り直します。

といって、素人写真では記念写真みたいになってしまいますので、やっぱりプロにお願いしないとマズイと思っていたときに、タイミングよく次の撮影会がありましたのでお願いすることにしました。

「好感度の高いアイコン写真撮影会」

これからは、写真のイメージが大切になりますので、いい写真が取れるとうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

サタデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

「会計人のための飲食店顧客先拡大セミナー」

友達の飲食店コンサルタントの土屋薫さんからご紹介のセミナーです。

確定申告でお忙しい税理士の方へお勧めです。

人が忙しくて動けないときに動くことでチャンスを手にすることができますよ!

http://www.faaj.or.jp/seminor/110224.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

フットマッサジャー

両親の金婚式のお祝いに送ったフットマッサジャーですが、振動も少なく音も静かでテレビを見ながらでも快適です。

冷え性の母親も喜んでくれてよかったです。ちょっとした親孝行になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

『ハイレベル面接術』

就活生対象の本ですが、すべての社会人にとって役に立つ本です。

この本に書かれている常識を普通にできる社会人は意外と少ないでしょう。

また、人を採用する面接官にもどのように面接をすればいいのか教えてくれます。

常識が通用しない時代に生き残るためには何が必要か教えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

『財界の正体』

国家を動かすパワーエリートがどこの国にも存在します。

前に紹介した映画『ソーシャルネットワーク』では、超難関大学の「クラブ」がその養成を行っているのが垣間見えました。

日本でも同じように東大などで養成が行われていますが、それは大学で終わるのもでなく実務に就いたあとも続きます。

その過程がこの本を読むとよく分かります。表には見えてこない力が国家の行く末に大きな影響を与えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

『ソーシャル・ネットワーク』

遅ればせながら観てきました。

面白い映画ですね。

注目は、人間関係とかみたいですが、個人的にはアメリカのエスタブリシュな世界が垣間見えてよかったですね。

たとえば、大学内の「クラブ」とか「ボート部」が国を動かすパワー・エリートを養成する真の教育機関であることを教えてくれます。

その中で、ユダヤ系の微妙な立ち位置も分かって楽しめました。

http://www.socialnetwork-movie.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

金婚式!

今月は、両親の結婚50周年(金婚式)にあたります。

ということで、家族全員で記念写真を撮りに行きます。

家族全員の写真は、数十年ぶりかと思います。

両親が元気なうちに親孝行できるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

雪が・・・

昨晩から今日のお昼ごろまで名古屋でも雪が降りましたね。

今は止んでいますが、この週末はまた降るという予報です。

昨年の夏の酷暑といい、季節の寒暖の差が激しくなってきている気がします。

これも地球環境の変化の影響なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

『行動経済学』

行動経済学、耳慣れない人もいるかもしれませんが、今一番トピックな経済学です。

伝統的な経済学が完全無欠の合理的な経済人を前提に理論を組み立てていたのに対して行動経済学は感情を経済学に取り込もうとしています。

心理学や脳科学の最先端の知識により人間らしい行動が経済理論化されようとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

『本当にわかる倫理学』

大相撲の八百長が騒がれている中、日本相撲協会が公益認定を申請することが問題になっています。

八百長をするようなスポーツに公益性はないということのようです。

それでは、何が公益性を決めるのでしょうか。

八百長は正しくないとするなら、それはどのような価値観に基づいているのでしょうか?

このような問題を深く考えるには、倫理学が役に立ちます。

一般的に哲学の一分野である倫理学は難解なイメージがありますが、本書は実に分かりやすく説明することに成功しています。

倫理的な判断を迫られるビジネスにかかわる人すべてに読んでほしい本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

岡山へ!

今日は、明日からの監査に備えて夕方から岡山に移動して前泊します。

岡山は、名古屋からだと新幹線で東京と同じぐらいの時間で行けますんね。

東京と違うのは乗り越すと、広島や福岡まで行ってしまう点です。

前に東京へ出張し時、東京駅に起こされたことがありました。

くれぐれも乗り越さないようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

東京へ

今日は、東京へ出張です。

会計大学院協会の理事・委員会に出席します。

会場は、東京駅の八重洲口からすぐですから、移動は最短で済みますね。

それだけでも疲労感が違います。

午後からの日帰りとんぼ返りですが、課題山積なので十分議論できればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

合格者祝賀会!

今日は、会計大学院の合格者祝賀会です!

今年度に公認会計士試験および税理士試験(全科目到達者)に合格した院生および修了生をお祝いします。

限られた予算の中、ささやかではありますが、教職員一同でおめでとうと言いますね。

2次会は、恒例の社会勉強へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

『一筆箋の書き方、楽しみ方』

昨年、高知に出張した時に何気なく買った本ですが、いいです!

何がいいって、読み方によっては最高のマーケティング&コミュニケーションの極意が書いてあるからです。

一筆箋の使い方・加工の仕方は、ニュース・レターに応用できます。

文例はソーシャル・メディアにおける「コメント」にアレンジして使えます。ビジネスにかかわる人すべてにお薦めしたい本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

『経営のやってはいけない!』

起業を考えている人に、是非読んでほしい本ですね!

すでに経営されている優秀な中小企業経営者にとっては当たり前のことばかりです。

中小企業の経営者が自分の経営者度をチェックするのに読まれるのもいいかもしれませんね。

ただ、中途半端な経営者が、聞きかじり的に読むとかえって毒になるので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

今日は体調が・・・

今日は朝から下痢に悩まされています。

久しぶりに水のような水溶性の下痢です。

今は、ちょっと小康状態ですが、油断はできませんね。

いつもと変わったことはないんですが、原因はよくわかりません。

それ以外は、別段、体調面では悪いところはないので、デスクワークに励むことにします。

今日は、外の仕事でなくってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

『社会的存在としての財務諸表監査』

会計大学院の同僚である栗濱竜一郎准教授が1月に出版された本をいただきました。

財務諸表監査の社会的な存在意義を、その本質的なところから問い直した本です。

部分的には、論文の方で読まさせていただいていますが、このような本質にかかわる研究の労作だと思います。

監査に係る人にお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »