« ご献本いただきました! | トップページ | サンデーtwitter! »

2011年3月 5日 (土)

入試ネット投稿

京都大学の入学試験で、試験中に問題をネットに投稿して逮捕された予備校生の取り調べが続いています。

この事件、マスコミの報道が過熱していますが、当の予備校生は身柄を拘束されたままです。

確かにカンニングは、間違った行為です。不正な行為が発覚すれば罰を受けるのも当然のことです。

しかし、その罰は行った行為とバランスある罰である必要があるはずです。

たぶん他でもカンニングはあるでしょうが、まずカンニングで逮捕されることはないでしょう。

私が学生の時にも、定期試験でカンニングをして停学になっていた学生はいました(掲示されていました)。

今回の事件、マスコミ報道による社会的制裁、逮捕拘束、という罰は、彼の行った行為とバランスが取れた罰だったのでしょうか?疑問に感じますね。

それにしてもいつまで警察は彼を拘束するのでしょうか?

|

« ご献本いただきました! | トップページ | サンデーtwitter! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/51037929

この記事へのトラックバック一覧です: 入試ネット投稿:

« ご献本いただきました! | トップページ | サンデーtwitter! »