« エイプリルフール! | トップページ | サンデーtwitter! »

2011年4月 2日 (土)

『十字軍物語2』

シリーズ2作めです。

この本では、十字軍が奪還したイェルサレムが再度イスラム側に奪還されるまでを描いています。

作者である塩野七生氏の作品に共通しているのは、リーダーに対する視線です。

今回の作品でもリーダーの欠如が勝敗を決します。

いつの時代でもリーダーの存在が、国家の存在を決めます。

|

« エイプリルフール! | トップページ | サンデーtwitter! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/51280792

この記事へのトラックバック一覧です: 『十字軍物語2』:

« エイプリルフール! | トップページ | サンデーtwitter! »