« 一夜明け | トップページ | サンデーtwitter! »

2011年6月 4日 (土)

『プロフェッショナルセールスマン』

世の中には、スゴイ人がいますね。

その存在が伝説になったセールスマン、甲州賢氏です。

その伝説は、最初から驚きの連続です。
...
「お宅の前に50円玉が落ちていましたので、お届けにまいりました」

「保険屋が保険を売ってどこがいけない。正々堂々とセールスしろ

「”人間には限界がある。でもそれは意外と高い所にある”が座右の銘です」

「自分の都合で生命保険を売るようになったら辞めます」

「念じろ。それは、まだまだ、念じかたが足りないな」

「商品を売らずに解決策を売り続けたプルデンシャル生命のトップセールス」の短いセールス人生で残した言葉たちです。

死してなお言葉を残して、人々を感動させる伝説の人です。

ご存命中に、お会いしたかったですね。

|

« 一夜明け | トップページ | サンデーtwitter! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/51852637

この記事へのトラックバック一覧です: 『プロフェッショナルセールスマン』:

« 一夜明け | トップページ | サンデーtwitter! »