« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

『広島学』

来月の公認会計士協会研究大会の会場が広島市のため、予習の意味で読み始めました(笑)。

広島というと、世界遺産の原爆ドームと厳島神社、お好み焼き、それにヤクザぐらいしか思い浮かびませんでしたが、この本を読んで認識が変わりました。

広島、恐るべしです!

一言でいうとベンチャースピリッツの地ですね。

なんか物凄く、熱い感じがしました。

来月に行ったときには、その一端を垣間見れればいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

『マンガでわかる遺産相続』

少し専門的なところはありますが、一通り遺産相続に関する問題がマンガで分かります。

トラブルに発展しそうなストーリー展開ですが、無難に終わってしまうところが少し物足りない感じです。

限られた紙面では難しいのかもしれませんが、一波乱あってもよかったかもしれませんね。

いずれにしても、事業承継が心配な経営者には、一読をお勧めです。

マンガなので通して読みやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

民主党新代表は野田氏!

民主党の代表選挙は、逆転で野田氏が勝利しました。

第1回目の投票時の得票が、海江田氏143票、野田氏102票と発表のあった瞬間、野田氏の勝利は確定した気がします。

なぜなら、130票といわれた小沢派の支持があった海江田氏の得票があまりに少なかったからです(母体の鳩山派の支持もあるはずが)。

それに引き替え、昨晩の段階で80票程度とみられていた野田氏が支持を集めていました。

これで新しい総理大臣は野田氏になりそうですが、財政重視の政策運営になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節税の考え方(基本類型)

節税を考える場合に、その態様を大きく3つに分けて考えると活用しやすいといえます。

それは、B/S(貸借対照表)型、P/L(損益計算書)型、政策型です。

それぞれは、さらに細分することができます。

B/S型は、含み損の実現と投資に分けることができます。

P/L型は、収益の繰延と損金算入に分けることができます。

政策型は、税制と会計方針に分けることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

『石原慎太郎はなぜパチンコ業界を嫌うのか』

パチンコ業界と政界、警察の関係を詳細に記述しています。

世間で語られるようなとおり一片の癒着構造とかではありません。

依存と緊張、その隙間に入り込む政治家など、複雑極まりない構造がうかがえます。

著者の詳細な取材力は、凄いの一言に尽きます。

大震災直後の発刊ということもあり、惜しむらくは全体の構成がしっくりしていない点があります。

それがあっても、これだけ裏取のしっかりした本は信用に値しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

『経済倫理=あなたは、なに主義』

倫理について政治的・経済的イデオロギーから説き起こし、その基となる価値観についてこれまでにないアプローチで解説しています。

特に、後半の3つのアンケートから自分の価値観を知ることができます。

これまで漠然と思っていた自分のイデオロギーや価値観が、アンケートによって想定外の結果を提示されました。

アンケートは、政治心理学の海外の知見に基づいたものですが、一度チャレンジすることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

ニュースレター更新8月号!

弊社発行のニュースレターを更新しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

リアルにお送りしている方には、1か月前にお送りしています。

webには月遅れでアップしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

大物芸能人引退?!

昨夜遅くから、島田紳助氏の突然の引退の話題で持ちきりですね。

会見を見ても本当の原因がよく分からない感じですが、明日発売の週刊誌が触れているようなので、そちらを見てみたいです。

ネットでは賛否両論渦巻いていますが、実は個人的には芸能にはあまり関心がありません。

もっと大事なニュースがあるような気がするのですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

『おじいさんと草原の小学校』

映画のタイトルは、ほのぼのとしていますが、イギリスの植民地支配を裏で描いています。

http://84-guinness.com/

西洋列強が植民地を支配するときには、現地の部族を対立させて行いました。

時には殺し合いに追い込みました。

そのため、独立を勝ち取った後においても部族間の恨みが消えません。

そんなバックグランドの中、84歳の主人公が生まれて初めて小学校へ行く物語です。

差別や偏見がある中、最後には主人公は国連でスピーチを行います。

実話に基づいた物語です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

1日1票!

現在、アニソングランプリが開催されています。

その中に、WEBによる審査があります。

http://anigp.animax.co.jp/vote/#!prettyPhoto

福岡地区でエントリーしている園田真珠ちゃんは、僕が毎年、石垣島でお世話になっているダイビングショップのオーナーのお嬢さんです。

ということで、1日1票、投票しています。

もし、よろしければ皆さんもご協力くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

通常営業です!

お盆休みも終わり今日から通常業務です。

まだまだ休み気分が抜けませんが、まずは休み中にたまった仕事から手を付けていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

夏休みです!

今日(10日)から16日(火)まで休みです。

例年よりもちょっと長いですが、恒例の石垣島に行ってきます。

台風も通り過ぎたことですし、気持ちのいいダイビングができること期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

『さよなら、愛しい人』

架空の人物ですが、どうしてフィリップ・マーロウは、こんなにもタフなんでしょうか?

タフガイという言葉がこの国では死語のようになっていますが、それでも魅かれてしまう魅力があります。

草食系にはない魅力ですね(笑)。

翻訳は『ロング・グッドバイ』に引き続いて村上春樹氏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

首都圏は安全か?

福島第1原発から200キロ以上離れた東京ですが、雑誌などがホットスポットを掲載して放射の汚染の状況を報道しています。

政府や自治体もデータを公表していますが、本当のことを公表しているか疑問を持たれています。

そんな中、民間団体が独自に首都圏の土壌を専門機関に依頼して調査しました。

その数500箇所で、結果は次の通りです。

http://www.radiationdefense.jp/

ただちに、立ち入り禁止区域にすべきところが、埼玉三郷市早稲田にあります。

また、高汚染地域も点在しています。

この結果から、政府は国民の安全と健康を守るために、早急に東日本の精密な汚染マップを作成すべきです。

今回の調査はセシウムだけですが、ウランなど他の各種も調査すべきでしょう。

だれでもガイガーカウンターを入手できる時代に、放射能汚染を隠ぺいすることはできません。

政府の早急な対応が望まれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

責任の取り方?

東海テレビが不適切な映像を流したため、その対応に追われています。

すでに起きてしまったことは取り返しがつきませんが、その後が大切です。

番組の自粛、被災地への役員の派遣など対応に追われているようです。

今回のケースで最終的にどのような処分(責任の取り方)が行われるかわかりません。

しかし、公共の電波を利用しているのですから誰の目からも明らかなものであってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

『パチンコがなくなる日』

これほどディープにパチンコ業界の闇を分かりやすく暴いた本はありませんね。

パチンコはやりませんが、これまで何冊もパチンコ関連の本は読んできました。

この本で、パチンコ業界(メーカー、ホール)と警察の関係がすっきりしました。

著者が指摘するようにこの業界は砂上の楼閣かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

『古城の風景Ⅰ』

この巻では、菅沼の城、奥平の城、松平の城と愛知県三河地方の古城をめぐっています。

城といっても、そのほとんどは近世城郭からみたら砦といえるような中世の城がほとんどです。

歴史にかなり詳しい人でないと名前すら聞いたことがない城が多いですが、それぞれに歴史があります。

今では忘れ去られた人々が、命を懸けて守った城です。

そんな人々の中から、後々大名にも登りつめる人がでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

『名古屋の居酒屋』

最近、飲みに行くならチェーン店でない居酒屋がいいかなと思っています。

一見では入りにくかったりしますが、馴染んでしまうと居心地がよくなります。

そんな名古屋の居酒屋を紹介している本です。

最初に、紹介されているお店は、100年続く老舗です。

個性あふれるお店ばかりで、どこのお店も一度は行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

『日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人』

ヤクザがたむろするホテルで、抜身の日本刀を前に一歩踏み出してヤクザと対峙してクレームに対処する女性支配人の物語です。

生きていく上で何が大切なのか教えてくれます。

”歌舞伎町のジャンヌ・ダルク”は覚悟をもって従業員とホテルを守っていますね。

日本人が忘れかけている覚悟を思い出させてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

8月です!

今日から8月ですね。

7月とは気分を変えて張り切っていきたいと思います。

ところで、今日は、月初の月曜日といことで、郵便物が多くなっています。

その中でニュースレターを4通もいただきました。

それぞれに個性的で読み応えがありますね。

情報発信を継続する重要性を再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »