« 『名古屋の居酒屋』 | トップページ | 『パチンコがなくなる日』 »

2011年8月 4日 (木)

『古城の風景Ⅰ』

この巻では、菅沼の城、奥平の城、松平の城と愛知県三河地方の古城をめぐっています。

城といっても、そのほとんどは近世城郭からみたら砦といえるような中世の城がほとんどです。

歴史にかなり詳しい人でないと名前すら聞いたことがない城が多いですが、それぞれに歴史があります。

今では忘れ去られた人々が、命を懸けて守った城です。

そんな人々の中から、後々大名にも登りつめる人がでました。

|

« 『名古屋の居酒屋』 | トップページ | 『パチンコがなくなる日』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/52390064

この記事へのトラックバック一覧です: 『古城の風景Ⅰ』:

« 『名古屋の居酒屋』 | トップページ | 『パチンコがなくなる日』 »