« ニュースレター更新9月号! | トップページ | 『承認とモチベーション』 »

2011年9月27日 (火)

『決断できない日本』

「沖縄はゆすりの名人」と発言したとされ更迭された元米国国務省日本部長ケビン・メア氏の日本論です。

長年、日本に滞在し日本人の妻を持ち、日本語も堪能な著者が歯に衣着せぬ直言を日本人に対して行っています。

タイトルにある「決断できない日本」は、コンセンサス社会の弱点を突いています。

3.11大震災以降の日本政府の対応をぶちまけています。

米国からの支援を些細なことを気にして断っていますが、その結果どれだけ被害が広がったことか分かりません。

国全体が失敗を恐れ、責任から逃げています。

全体として論理的で説得力があり、10万部を超えるのも分かります。

|

« ニュースレター更新9月号! | トップページ | 『承認とモチベーション』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/52845592

この記事へのトラックバック一覧です: 『決断できない日本』:

« ニュースレター更新9月号! | トップページ | 『承認とモチベーション』 »