« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

「狂言を味わう・楽しむ」

今日の夜は、法人会で開催されるタイトルの講演に行ってきます。

http://www.meinaka-hojinkai.or.jp/event/%e3%80%8c%e7%8b%82%e8%a8%80%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86%e3%83%bb%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%80%e3%80%8d%ef%bd%9e%e7%8b%82%e8%a8%80%e3%81%ab%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%bf%e6%96%b9%ef%bd%9e%e3%80%80

名古屋を本拠地に全国で活躍される能楽師狂言方のお話と狂言を観れます。

狂言は初めてなので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

ニュースレター2月号!

弊社発行のニュースレターを更新しました。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

『国外財産調書』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

『人はなぜ逃げ遅れるのか』

3.11以前に書かれた災害心理学に基づく本ですが、3.11で起きたことをいい当てていることがいくつかあります。

災害時に多くの場合、人々はパニックにならない。パニックは特定の条件(4つ)が揃わないと起こらない。

重要なことは正確な情報を適切に伝えることにあります。

また、災害時の心身の段階についての記述が新鮮でした。

1.衝撃時
2.虚脱状態
3.災害後のユートピア
4.避難と救援活動
5.回復期

この本のように社会心理学には多くの知見がすでにありますが、現実の政策や災害時の意思決定にはほとんど生かされていないように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

『母と子のための被ばく知識』

3.11以後の日本で生きていくためには、この本に書いてある知識は最低限知っておくことが必要かもしれません。

ばら撒かれた放射性物質は消えません。環境中を循環するだけです。

飲食による内部被曝を防ぐためには、産地に気を付けるとともにバランス良く栄養素を摂取することのようです。

食品の安心と安全が失われた社会では、セルフ・ヘルス・プロモーション(P160)が重要になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

『海底ごりごり地球史発掘』

これは面白い!こんな研究があるんですね。

今、渥美半島沖で行われているメタンハイドレートの試掘をしている科学掘削船「ちきゅう」に興味があったので手に取りました。

船自体は「ちきゅう」とは違いますが、海底を何千メートルと掘削することは同じです。

海底を掘ってそこから出ってくる堆積物から地球の歴史を解明する研究です。

この本は、その研究航海と研究内容を紹介しています。

著者の研究は、顕微鏡で覗かなくては分からない珪藻の化石が対象です。

2か月間、タフな研究空間ですが、好きな研究が思う存分できる幸せ感が伝わってきます。

研究者の人生を垣間見たような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

会計資格とTPP!

最近は消費税の話題に隠れて報道されませんが、TPPの協議が官僚レベルで着々と進んでいるようです。

気になる項目はいくつかありますが、資格がどうなるのかも私自身の大きな関心事です。

公認会計士の相互承認は、どうなるのか?

税理士は、なくなるのか?

これからの協議の進展次第ですが、今よりは規制が緩和されることは間違いないでしょう。

先のことも見据えて、足元の仕事に全力を尽くすことしかできませんが、情報だけでは入手しておきたいものです。

情報過多な時代、整理された情報には、それだけで価値がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

健康保険料値上げ!

「協会けんぽ(愛知支部)」から保険料値上げのお知らせが来ました!

それによると保険料は3月分(4月支払分)から次のように値上げになります。

健康保険料 9.48% → 9.97%
介護保険料 1.51% → 1.55%

また、企業の人件費負担が増えます(個人も増えますが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

『放射性物質の正体』

著者は、米国在住の物理学者です。

これまで何冊か読んだ放射能に関する書籍ではっきりしなかった原理が分かりました。

アルファ線:ヘリウム核

ベータ線:電子

ガンマ線:電磁波

そして物理学、量子学の発想が確率だということも。

人体への影響も良く分からないということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

『法務Q&A非上場会社の支配権獲得戦』

中小企業の事業承継に携わっていると必ずといっていいほど問題になるのが会社の支配権の問題です。

これまでは会社法の立場からキチンと解説された本がありませんでした。

この本は、これまで疑問に感じていた点についてその多くを解消してくれました。

本当にほしかった本ですね。

事業承継に係る専門家必読の本です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

『東海仕事人列伝』

東海テレビの「スタイルプラス」(日曜正午から)という番組があります。

その中に標題のコーナーがありますが、毎週楽しみにしています。

そのコーナーでこれまで放送した中から50人の仕事人を選んで編集したのがこの本です。

内容は、テレビで放送されたものと同じですが、仕事人の連絡先・商品の購入方法などが載っているので備忘録として利用できます。

本当にいい仕事ばかりですので、いつか食べたり、購入したい物ばかりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

花粉症!

今日は、朝から目は痒いし、鼻水は出るはで完全に花粉の季節に突入ですね。

辛い季節がしばらく続きますが、何とか乗り切りたいと思います。

でも、去年よりもスタートも遅いし、症状も酷くないのが救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

HP改修中です!

弊社のWebサイトを現在改修中です。

素人が手作りで作業していますので完成までに時間がかかります。

完成したら、またお知らせしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

『子どもたちに「生き抜く力」を』

著者の法人会の講演があまりに感動的だったので早速購入して読んでみました。

本の内容は講演とほぼ同じですが、やっぱり生の講演の方が感動が大きかったですね。

講演になかったことで気になったのは次のフレーズです。

「アメリカで長年暮らしてきた私の友人は、学校で『まちで一人倒れているのを見たら助けろ。二人倒れていたら気をつけろ。三人倒れていたら逃げろ』と教育されたといいます」P130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

バレンタインデー!

世間は、バレンタインデーのようですが、最近はオマケでチョコがもらえることで気がつくぐらいですね(^-^;

バレンタインデーも、ここ40年ぐらいの習慣だと思いますが、完全に定着した感があります。

本来の意味とは違って定着するのは、いかにも日本的ですね。

クリスマスにしてもそうですが、この国に取り込まれると必ず違ったものになるのも面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

『ストレスゼロを実現する!最強の文具活用術』

基本的にいろいろな文具の紹介と、その活用方法の解説です。

文具好きにとっては楽しめる1冊です。

この本を読んで、すぐに発注したしたのが机上台です。

モニターを載せてその下にキーボードを格納して机を広く使えるようになりました。

机上台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

2本立て!

今日は土曜日ですが、2本立ての予定があります。

まず、お昼はイタリアンのランチ会です。

南信州産の市田柿をアレンジしたお料理とワインです。

そのあとは、法人会のセミナーです。

危機管理に関する講演を聞いた後、懇親会ですね。

充実した1日になりそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

『なでしこ力』

この本は、昨年の1月に出版された本ですが、その中で日本中を感動させた昨年7月のワールドカップ優勝を宣言しています。

この本を読むと、どうして「なでしこジャパン」が優勝できたのかその必然性が理解できます。

いかにチームを作り上げるのか、佐々木監督の凄さが分かりますね。

日本女性の特性を生かした新しい時代の指導者像を示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

税理士の探し方!

見知らぬ女性から電話で税務申告をやっていますか、というお問い合わせをいただきました。

税務申告はやっていない旨、回答しましたが、どうやって税務申告をやっている公認会計士(税理士)を探したらいいのかという質問をいただきました。

普通は、知り合いの伝手か、ネットということになるのでしょう。

でも、実際のところその人にあった専門家を探すのは簡単ではありませんね。

ほとんど運みたいなところがあります。

どうして私のところにお電話していただいたのか分かりませんが、この業界のことを少しお話させていただきました。

私のしたお話が少しでもお役に立つといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

『事業承継支援マニュアル』

公認会計士協会の経営研究調査会の研究報告です。

専門家向けの実務書です。

類書と違うのは、その最初のアプローチですね。

事業価値源泉に注目して事業承継のあり方を考えるという方法です。

一般の方にはお勧めできませんが、専門家にはいくつか役に立つノウハウがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

お食事会です!

今日は、法人会の先輩たちとお食事会です。

昨年の5月からお誘いいただき参加しています。

今回のお店はここです。

しゃしゃんぼ

毎回、違うお店なので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

『新興大国権力者図鑑』

ブラジル、ロシア、インド、中国、その他新興国の企業家たちを写真入りで紹介しています。

そのほとんどが自由主義経済の流れに乗って財閥化して新たな支配階層を形成しているようです。

まるで経済による階級社会の形成を見ているような気分にさせられますね。

なにが経済や政治を動かしているのか垣間見えるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

サンデーtwitter!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

『斬』

江戸時代、罪人の首を切り落とし続けた一族がいました。

身分は武士ですが、幕府との関係は浪人です。

そして、斬首はあくまでも本業のための副業でした。

という不思議な関係をもった一族の苦悩の物語です。

舞台は、幕末から明治にかけてです。

死刑の方法としての斬首が消え去る時期でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

『労役でムショに行ってきた!』

交通違反の罰金を払わないとどうなるのか?

日当5千円で刑務所に行って作業(労役)を行うことになります。

フリーの記者が自らの体験談を語ります。

最近の傾向として労役に従事する比率が増えているそうです。

それだけ不景気だということなのでしょうか?

懲役と違い労役は、刑務所では厄介者のようです。

刑期が短くなることはないので、アメとムチによる統制が効きません。

また、基本働きに来ているので更生のためのプログラムの対象にもなりません。

働く方は、罰金÷5千円の日数拘束されますが、完全週休2日で休みの日もカウントされます。

中には、十分な預金があるのに労役を選択するホームレスさえいるようです。

まか不思議な世界ですね。

ただし、財政的には税金の持ち出しになるようで困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

『検証福島原発事故記者会見』

フリーの記者である著者2人がすべての仕事をなげうって出続けた原発会見を検証しています。

著者の一人である日隅氏は、末期がんの宣告を受けており、その闘病記もブログにアップし続けています。

東電と政府は、確かに隠し続けていますが、今となってはその意図さえも分からなくなっています。

隠ぺいすること自身が目的と化している感さえありますね。

それにしても収束の兆しさえない原発事故に対して、いかにも収束に向かっているように装う政府や東電の姿勢は無責任の極みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

2月です!

今年もすでに1か月経ちました。

今日から2月ですね。

雪が降るとの予想もありますが、張り切っていきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »