« 会計資格とTPP! | トップページ | 『母と子のための被ばく知識』 »

2012年2月24日 (金)

『海底ごりごり地球史発掘』

これは面白い!こんな研究があるんですね。

今、渥美半島沖で行われているメタンハイドレートの試掘をしている科学掘削船「ちきゅう」に興味があったので手に取りました。

船自体は「ちきゅう」とは違いますが、海底を何千メートルと掘削することは同じです。

海底を掘ってそこから出ってくる堆積物から地球の歴史を解明する研究です。

この本は、その研究航海と研究内容を紹介しています。

著者の研究は、顕微鏡で覗かなくては分からない珪藻の化石が対象です。

2か月間、タフな研究空間ですが、好きな研究が思う存分できる幸せ感が伝わってきます。

研究者の人生を垣間見たような気がしました。

|

« 会計資格とTPP! | トップページ | 『母と子のための被ばく知識』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/54054459

この記事へのトラックバック一覧です: 『海底ごりごり地球史発掘』:

« 会計資格とTPP! | トップページ | 『母と子のための被ばく知識』 »