« 『労役でムショに行ってきた!』 | トップページ | サンデーtwitter! »

2012年2月 4日 (土)

『斬』

江戸時代、罪人の首を切り落とし続けた一族がいました。

身分は武士ですが、幕府との関係は浪人です。

そして、斬首はあくまでも本業のための副業でした。

という不思議な関係をもった一族の苦悩の物語です。

舞台は、幕末から明治にかけてです。

死刑の方法としての斬首が消え去る時期でもあります。

|

« 『労役でムショに行ってきた!』 | トップページ | サンデーtwitter! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/53877808

この記事へのトラックバック一覧です: 『斬』:

« 『労役でムショに行ってきた!』 | トップページ | サンデーtwitter! »