« 『法務Q&A非上場会社の支配権獲得戦』 | トップページ | 健康保険料値上げ! »

2012年2月21日 (火)

『放射性物質の正体』

著者は、米国在住の物理学者です。

これまで何冊か読んだ放射能に関する書籍ではっきりしなかった原理が分かりました。

アルファ線:ヘリウム核

ベータ線:電子

ガンマ線:電磁波

そして物理学、量子学の発想が確率だということも。

人体への影響も良く分からないということですね。

|

« 『法務Q&A非上場会社の支配権獲得戦』 | トップページ | 健康保険料値上げ! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/54033667

この記事へのトラックバック一覧です: 『放射性物質の正体』:

« 『法務Q&A非上場会社の支配権獲得戦』 | トップページ | 健康保険料値上げ! »