« 固定資産税の縦覧開始! | トップページ | 「チェーンストア売上高」 »

2012年4月 4日 (水)

『菊と刀』

言わずと知れた日本論の名著です。今読んでも全く色あせていませんね。

第2次世界大戦中に、米国戦時情報局から依頼を受けた文化人類学者の著者が提出した報告書をもとに終戦後加筆修正した本です。

そういう背景があるにも係らず、その視点は客観的です。

一部には、事実誤認もありますが、一度も来日したことがない人が書いたとは思えないほど深い考察です。

現状の日本を理解するにも一助となります。

|

« 固定資産税の縦覧開始! | トップページ | 「チェーンストア売上高」 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/54372680

この記事へのトラックバック一覧です: 『菊と刀』:

« 固定資産税の縦覧開始! | トップページ | 「チェーンストア売上高」 »