« 『元国税調査官が切る税務調査の真実』 | トップページ | サンデーtwitter! »

2012年4月28日 (土)

『海の王国・琉球』

この本では、薩摩に支配される前の古琉球時代の歴史を、海洋交易国家という視点から説明しています。

陸上の歴史からだけでは見えてこないものが見えてきます。

これまでは、弱小国家という先入観がありましたが、そうではないようです。

古琉球時代には、薩摩など九州諸藩との関係は、琉球の方が上位でした。

これは海外交易によるものです。

しかし、時代の流れにより、力関係が逆転していきます。

われわれは、現在の状況から歴史を見てしまいがちですが、事実は異なります。

何事も先入観なく見ることが大切だということを教えてくれる1冊です。

|

« 『元国税調査官が切る税務調査の真実』 | トップページ | サンデーtwitter! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/54541521

この記事へのトラックバック一覧です: 『海の王国・琉球』:

« 『元国税調査官が切る税務調査の真実』 | トップページ | サンデーtwitter! »