« ニュースレター6月号公開! | トップページ | 『アリアドネの弾丸』 »

2012年6月22日 (金)

『機長、究極の決断』

 2009年にバードストライク(鳥をエンジンに吸い込む事故)により、離陸後3分余りでハドソン川に着水を決断した機長の物語です。

乗員・乗客155名全員が助かりました。「ハドソン川」の奇跡と呼ばれています。

しかし、奇跡は起こるべくして起こりました。

この本は機長の自伝でもありますが、飛ぶことをこよなく愛し、万が一の事故に備え修練を積んできた機長だったからこそ奇跡は起きました。

普段の努力が、奇跡を呼び起こします。

|

« ニュースレター6月号公開! | トップページ | 『アリアドネの弾丸』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/55018672

この記事へのトラックバック一覧です: 『機長、究極の決断』:

« ニュースレター6月号公開! | トップページ | 『アリアドネの弾丸』 »