« 立秋! | トップページ | ボーリング! »

2012年8月 8日 (水)

『映画じかけの倫理学』

映画をねたに倫理学上のテーマを取り上げるという試みをした本です。

大学の講義回数に合わせて15のテーマを取り上げています。

試みは面白いと思うのですが、実際に見ていない映画も多く倫理上の問題の前に映画のストーリーを理解する必要があります。

また、取り上げる哲学者の見解も簡潔で、もう少し詳しい説明がほしいところです。

軽い読み物風の深い本です。事前知識と周辺知識が必要かもしれませんね。

|

« 立秋! | トップページ | ボーリング! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/55371669

この記事へのトラックバック一覧です: 『映画じかけの倫理学』:

« 立秋! | トップページ | ボーリング! »