« ランの館! | トップページ | 愛知県がワースト・ワン! »

2012年10月12日 (金)

『いまこそアダム・スミスの話をしよう』

「経済学の父」と呼ばれる英国のアダム・スミス、経済学を学んだ人であれば知らない人はいないでしょう。

その分、誤解されている人であると著者は言います。

そして哲学者としての彼が本当に言いたかったことを著者が分かりやすく解説しています。

本としては文字が大きくて読みやすいのですが、その分大部になっています。

|

« ランの館! | トップページ | 愛知県がワースト・ワン! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/55867269

この記事へのトラックバック一覧です: 『いまこそアダム・スミスの話をしよう』:

« ランの館! | トップページ | 愛知県がワースト・ワン! »